サッポロビール株式会社
★SAPPORO

『Innovaitve Brewer ビアチェッロ』超先行試飲会 開催!

4/24に新発売した、ジャパンプレミアムブリュー社からの新商品『Innovative Brewer ビアチェッロ』はもうお飲みになられましたか?ビールだけどちょっと違うビール。
果物の果皮を浸漬して引きだしたジューシーな苦味が楽しめる新しいビールです。①ビアチェッロ
先日4/19に、ビアチェッロ発売前に、超先行で味わえるイベントを実施しました!
その名も、『Innovative Brewer THE 祭り-ビアチェッロ超先行試飲会』。
②枠あり③店内
④ポスターこの会の特長は、他のオウンドメディアは全く使わずに、ジャパンプレミアムブリュー社の公式フェイスブックページのみで告知をしてお客様を集めたことです。つまり、本当に、『Innovative Brewer』 ブランドのことを好きでいてくれるファンの方限定の、ファンミーティングでした。結果、遠くは大阪からの参加者も含めて、総勢13名の方に参加いただきました。
⑤店内⑦店内

この会の目玉は、何と言ってもビアチェッロの超先行試飲。さらに、ビアチェッロに合うマリアージュプレートです。このマリアージュプレートは、中目黒のMelogranoのスターシェフである後藤シェフ監修によるもの。マリアージュプレートは、前菜、メイン、スイーツの3種類。ビアチェッロのジューシーな苦味に合う料理に、参加者の方も大満足のようでした。
⑧料理

その後は、マスターブリュワーやブランドマネージャーとの懇親や、既に発売していた2商品『Innovative Brewer THAT’S HOP Nelson Sauvinの真髄』『Innovative Brewer THAT’S HOP 絶妙のMosaic&Citra』の比較試飲などありましたが、ここで、サプライズ!

それは、ビアチェッロと同日発売の新商品『Innovative Brewer THAT’S HOP Polaris&Apolloの魔法』のサプライズ試飲です。前日にリリースした情報ということも有り、お客様の中には期待されていた方も多いようでした(笑)。とても楽しんでいただけたようで良かったです。

⑨ラインナップ

その他にも、Innovative Brewer専用グラスとTシャツが当たり大抽選大会を開催!当選された3名の方は大喜びでした。
⑩Tシャツ

最後に、来ていただいたお客様との記念撮影をパチリ。ファンの方同士の交流も深まり、二軒目にも行かれたようでした。
⑪記念撮影

さて、ついに発売した、『Innovative Brewer ビアチェッロ』。これまでのビールとは違う「ジューシーな苦味」を持つビールです。普段ビールが飲めない人にも、「これなら飲めるかも!ちょっと飲んでみたいな!」、と思っていただきたいという想いで造り上げた商品です。しっかりビールだけど、ちょっと違う、ジューシーな苦味が楽しめるビール。ぜひとも、お試しくださいね。

≪ビアチェッロの商品販売に関する情報はこちら≫
①発売日  2018年4月24日
②価格   350ml缶:288円(参考小売価格 ※消費税込)
10L樽生:店舗により異なる
③販売方法
ⅰ)以下のエリアのファミリーマート・サークルK・サンクスで販売
東京都・千葉県・埼玉県・神奈川県・茨城県・栃木県・群馬県・山梨県・長野県・三重県・愛知県・岐阜県・滋賀県・京都府・大阪府・奈良県・和歌山県・兵庫県
ⅱ)以下の小売チェーンの首都圏エリア一部店舗にて販売
クイーンズ伊勢丹(一部店舗)、ヤオコー(八百幸成城店)
※一部にお取り扱いのない店舗や品切れしている場合もございます。
ⅲ)樽生は(株)サッポロライオン一部店舗にて販売
④ブランドサイト
http://www.japanpremiumbrew.jp/innovativebrewer/beercello

文責:マスターブリュワー 新井健司

春の訪れと共に、グランポレールの瓶詰めも最盛期です!~岡山ワイナリーより~

3月後半から暖かくなってきて、春の訪れを感じられるようになりました。
今年は全国的に桜の開花が早かったようですが、
ここ岡山ワイナリーの桜も例年より開花が早く、もう葉桜になってきています。
①葉桜

ふと足元を見ると、春を感じるこんな風景が見られました。
②花とみつばち
ワイナリーのぶどう園にも春がやってきています。
シャルドネの樹からは芽が出始めています!③シャルドネの樹
ソーヴィニヨン・ブランはまだ萌芽(ほうが)の段階です。
黄色の丸で囲んだ部分が芽の部分です。
品種によって生育のスピードが少し違うんですね。
④ソーヴィニヨン・ブランの樹

さて、ぶどうは春になって目覚め始めたところですが、ワイナリーでは、グランポレールの瓶詰めが最盛期を迎えています。
写真は、「グランポレール甲州スパークリング」というワインの瓶詰めラインで撮ってきました。
今まさに瓶詰めを終え、ラインを流れているところです。
⑤甲州スパークリング瓶詰

流れが速すぎてブレてしまいました…。

このような商品です。見かけた際は是非よろしくお願い致します!
※写真は2017年ヴィンテージです。
現行の商品はラベルデザインが異なっています。
⑥甲州スパークリングボトル
皆様においしく楽しんで頂けるワインができるように、ワイナリー一同頑張ります!

岡山ワイナリー ワインメーカー 青山晴菜

シュワシュワさわやかな飲み口の「グランポレール 甲州スパークリング」は
こちら ↓ でもご購入可能です。バナー2

※大型連休中は発送まで通常よりお時間を頂戴いたしますので、予めご了承ください。
日本ワイン、グランポレールをもっと知りたくなったらこちら

グランポレールSNS     FB     Tw

「りらくす」発売記念イベント 開催っ【す】!

イベントレポートをテンションまっく【す】でお送りしま【す】!!!

4/3に新発売した「りらくす」の発売記念イベントが、東京と大阪で計4日間開催されました!「りらくす」は、平日22時にリラックスして【す】(素)になりたい私にぴったりの、フルーツの【す】(酢)で【す】っきりした味わいのアルコール8%【す】とろんぐ系チューハイで【す】!
relakusu_hoshinikki_1

4/4〜5は、六本木ヒルズ大屋根プラザにてイベントを開催!会場についてまず目に飛び込むのはなんと赤、黄、緑3色の冷蔵庫!?道ゆく人たちのリアクションは、What is this!? ここでどんなイベントが始まるのか気になっている模様!relakusu_hoshinikki_2

relakusu_hoshinikki_3

そして『サッポロ「り・ら・く・す」発売記念【す】ぷりんぐトークショー』が【す】たーと!

「りらくす」のイメージキャラクター、田中みな実さんがなんとパジャマ姿で登場!webムービー「22時の、みな実っす」の撮影秘話を語ってくれました!撮影が長引いてしまったことも赤裸々に告白、、、【す】みませんでした!トーク中には、ムービー内でも披露しているパラパラを生披露!ん〜まさにファンタ【す】ティック!relakusu_hoshinikki_4

relakusu_hoshinikki_5

フォトセッションでは、なかなかいい写真が撮れず、落ち込んでいると、、、な!な!なんと!目の前にみな実さんが、、、!ご自身の【す】の表情の前で、サービ【す】ショットをいただきました!relakusu_hoshinikki_6

relakusu_hoshinikki_7

トークショーの盛り上がりも冷めぬまま、ついに冷蔵庫の扉が開かれる時が、、、!なんと冷蔵庫の中にはバーテンダーさん!手渡しで「りらくす」をもらえま【す】!relakusu_hoshinikki_8

気になる冷蔵庫の裏側は?ということで冷蔵庫の中にも突入!バーテンダーさん、【す】タッフさん、サンプリングお疲れ様で【す】!relakusu_hoshinikki_10

relakusu_hoshinikki_11

4/7,8には、大阪のビッグマン前広場に再び3色の冷蔵庫が姿を表し、サンプリングイベントを開催!行列が全く途切れない大盛況となりました!
relakusu_hoshinikki_12

relakusu_hoshinikki_13

あっという間に、配布予定数に達し、今回のイベントは終了!お越しいただいたみなさま、本当にありがとうございました!今後とも「りらくす」をよろしくお願いしま【す】!!!
relakusu_hoshinikki_14

relakusu_hoshinikki_16

relakusu_hoshinikki_15

relakusu_hoshinikki_17

田中みな実さんのいろんな【す】の表情が覗ける、りらくすの【す】ぺしゃるサイトはこちら

グランポレール世界へ!PROWEIN 2018へ出展

今回はフランス、ボルドーから多田がお届けします。

あれ? なぜフランスから? PROWEINってドイツでしょ?と思われる方もいらっしゃるかもしれません。

実は私、美味しいワインづくりを学ぶためボルドーに武者修行に来ており、現在はフランス語の猛勉強中です。 昨年7月までは、岡山ワイナリーで主に醸造工程の責任者をしていました。

ここボルドーは海洋性気候のため思っていたより暖かい冬でしたが、街では綺麗な花の開花が見られ春の訪れを感じます。

①ガロンヌ川沿いの散歩道
【ガロンヌ川沿いの散歩道】

さて、そんな中、隣国ドイツのデュッセルドルフで3月18日から3日間にわたり開催された世界最大規模のワイン見本市である「PROWEIN2018」に展示者として参加して参りました。 ヨーロッパを中心にして、世界のプロフェッショナルに私たちの「日本ワイン」グランポレールを紹介させていただく事が出来ました。

②ブース前
【皆様グランポレールを片手に、真剣にディスカッション!?】

実は日本ワインの展示はグランポレールだけであったという事もあり、グランポレールのブースはおかげさまで 連日大盛況でした!ご想像頂けるように、周りは日本酒ブースです。

③ブース内多田さん(右)
【ブース内の私(写真右)】

当日ご用意させて頂いたワインは3本。
「グランポレール山梨甲州樽発酵2016」
「グランポレール岡山マスカットベーリーA樽熟成2016」
「グランポレール安曇野池田ヴィンヤードメリタージュ2014」。

世界の皆様の日本ワインに対する関心(特に日本特有品種の甲州とマスカットベーリーA)は想像していたより高く、驚きました。 そして、 グランポレールを口にし 「こんなに日本ワインが美味しいなんて思っていなかった!!!」と 嬉しいご意見を多くの皆様から頂きました。

期間中、マスターオブワインであるアンソニー・ローズさんをお招きし、
グランポレール チーフワインメーカーである工藤さんとの対談式セミナーも開きました。 直後の質問コーナーでは、参加していただいた皆様からたくさんのご質問を頂戴し、盛り上がりました!! あらためて日本ワイン、グランポレールへの興味の高さを実感する事が出来ました。

セミナー①
【セミナーの様子(写真左:チーフワインメーカー 工藤さん、右:アンソニー・ローズMW氏】

セミナー②
【セミナーの様子(熱心に耳を傾ける、世界のプロの方々)】

今回の見本市では様々なご意見を頂き、確かな手ごたえを感じる事ができましたが、
同時にもっと美味しいグランポレールをつくり、世界の皆様に日本ワインをもっともっとアピールしたい!!!そんな気持ちも芽生えました。あらたな決意を胸に、これからも日々の勉強を頑張ります!

⑤ボルドー博物館
【近所のボルドー ワイン博物館】

生産技術本部 生産部 多田 淳(在ボルドー)

 

日本ワイン、グランポレールをもっと知りたくなったらこちら
グランポレールSNS
FB   Tw
グランポレールネットショップこちら
WINE MARKET PARTYグランポレールコーナーこちら

今年の安曇野の大きな話題は、新圃場、ピノ・ノワ-ル圃場の開園です!

2016年からの計画で土地の利用権の取得からスタ-トし、2017年には、造成工事、棚立て等の工事を進め、3年目の今年になって植栽を迎えることができました。
新圃場の特長は、安曇野でも最も高い標高約630mに在り、周囲に林があることから涼しく、ピノ・ノワ-ルにとっては良い環境にあります。

今回は、植栽前の準備と植栽の状況についてご紹介いたします。

【掘削】
植栽用の穴をバックホ-(油圧ショベル)を使って掘っているところです。元々礫が多く、外気がマイナス10℃以下になる厳冬期での掘削で土壌が凍結しているため、時間がかかります。

掘削【施肥・支柱の設置】
堆肥を施肥後、支柱を断線に固定しました。ここまで来れば後は、植栽の準備は完了です。

施肥・支柱の設置

【植栽】
保温効果により生育促進が見込まれ、より苗の生長を確実にできる透明のグロ-チュ-ブ(※)を取り付けて植栽しています。
植栽

グローチューブ※グローチューブ:保温効果により、生育の促進が期待できます。獣害(ウサギ等)から守る効果もあります。

2011年に既に開園しているピノ・ノワ-ル園からできたワインは、色度の濃い品質特性のある良酒となっています。
今回の園は、それよりも標高が高くより涼しい環境にあるため、更に良質なワインとなることが期待されます。

今年は5年ぶりに諏訪湖の御神渡(おみわた)りが出現し、その向きの分析等から、
今年の天候は『前半不安定ながら、後半は順調で、作柄はやや良』とのことです。

安曇野池田ヴィンヤードも、順調な収穫となるよう気を引き締めて、作業を進めていきたいと思います。

安曇野池田ヴィンヤード 栽培責任者 田中 亘