サッポロビール株式会社
★SAPPORO

那須工場 那須森のビール園【期間限定:森のギャラリー】

那須工場 那須森野のビール園2Fでは9月13日までの『期間限定』で森のギャラリーの一部を開放し、
当社の取り扱いブランドで室内装飾を施しています。

サッポロ生ビール黒ラベル大型タペストリーや店舗向け看板、ブランドポスターなど様々・・・。

RIMG9518

RIMG9520

また室内の一角には社員お手製のコルクボードと七色に光るジョッキの
オブジェ・・・。どれも目を惹きます!
インスタ映えも間違いなし(?)

RIMG9521
サッポロビール那須工場 那須森のビール園へお越しの際、是非2F森のギャラリーにも足をお運びください!

那須工場庭園【多肉植物編】

那須工場 森のビール園は風光明媚、自然豊かな環境です。
四季折々の植物が咲き乱れ、お客様は勿論、私たち従業員の目も楽しませてくれます。
その中で今日は『多肉植物の寄せ植え』をご紹介します。多肉植物はその名の通り、
茎や葉が肥厚している見た目もボリューミーな植物です。
なぜ、茎や葉が厚みを増して、ボリューミーになっているのか??
それは、乾燥や塩分の多い土地でも生育出来る様、水分を貯め込む能力があるからです。
サボテンも同じ種類の植物です。決して華やか(?)な植物ではありませんが、
愛くるしい姿はまさに『いやし系』。
写真① 写真② 写真③

暑い日々が続く今夏。猛暑にも負けず、『いやし系』の多肉植物たちは
今日もお客様を元気にお迎えします!
ちなみに植物の品種選定は勿論、看板作製、植え替えなど全ての作業は
那須工場従業員によるものです。
まるでプロの仕上がりです!!!

http://www.sapporobeer.jp/brewery/nasu/index.html

 

那須工場景観【夜のレストラン】

昼間は四季折々の花が咲き乱れる那須工場 那須森のビール園。

しかし夜、那須森のビール園は別の姿に変貌します。徐々に暗くなる夜空に鮮やかに浮かび上がる森のビール園。

夜空とビール園の対照的なコントラストはまるでおとぎ話に出てくるお城のようです。

インスタ映えも間違いなし!夜空に浮かぶ那須森のビール園、一見の価値アリです。

是非、ご友人やご親戚をお誘いあわせの上、サッポロビール那須工場 那須森のビール園へお越しください!

????????????????????????????????????

<営業時間延長のお知らせ>
2018年8月26日(日)まで以下の通り営業時間を延長しております。
18:30最終受付 20:00閉店

http://www.sapporobeer.jp/brewery/nasu/index.html

那須工場 那須森のビール園 七夕イベント

七夕と言えば天の川、天の川と言えばサッポロビールの☆マークという 安直なノリで、星形の付箋にお客様ご自身で願い事を書いて頂き、タペストリーに貼ってもらいました。
全体写真

当初想像していたよりたくさんのお願いがあり、うれしいやらビックリやらです。
ちなみに貼られた付箋の数は、230枚!

その中から、いくつかご紹介します。
写真①
いいですねぇ、お孫さんのかわいい顔が目に浮かびます!
写真②
お星さまにお願いするにふさわしいスケールの大きいものですね。
写真③
夏休み、ほしいですぅ。。。

写真④
やはり世の中「お金」でしょうか!

那須工場では、これからも森のビール園と協働で様々な手づくりイベントを実施していきたいと 考えています。
多くの方々のご来場をお待ちしております。
工場写真

生まれ変わった!千葉工場の「新・黒ラベルツアー」を大公開!

千葉県船橋市にある、今年で竣工30周年を迎えるサッポロビール千葉工場。そんな記念すべき30周年イヤーの今年、黒ラベルツアーが「新・黒ラベルツアー」として、本日6月20日(水)に生まれ変わりました。

リニューアルされた魅力は大きく分けて3つ。「パッケージングライン見学の復活」「音と映像で黒ラベルを堪能できるサウンドギャラリーの誕生」「試飲の回数が2回から3回に」。「黒ラベル」の魅力を五感で楽しめるツアーとなっております。

今回はリニューアルされたばかりのツアーの内容を一部を、速報でご紹介します。
IMG_9132お馴染みの黒ラベルのロゴマークが印象的な受付。こちらで受付を済ませた後に、ツアーに参加することができます。

「黒ラベル」のルーツを知ることができる展示物などを見た後に、ビールのつくりかたの秘密を探ることができる、今回のツアー。様々な場所でビールつくりに対するこだわりや、サッポロの取り組みを知っていただける内容となっております。
IMG_9020

最初の、おすすめのコーナーは、こちらの「製造ライン」。黒ラベルの旨さを形作る最初工程のエリアです。この「仕込室」と呼ばれる場所で、でんぷん糖に変える作業と、麦汁をつくる作業が行われています。
IMG_9011

そして次に向かうのは、全体が黒ラベルの世界観に包まれた「ビールのパッケージング」のエリア。こちらのエリアでは、黒ラベルなどの商品がパッケージングされる工程を目の前で見ることができます。
IMG_9035

次に体験するのは「黒ラベルサウンドギャラリー」。こちらは全国のサッポロのビール工場にはない、千葉工場限定の新たなコンテンツです。なんと、音源は全て黒ラベルの製造にまつわる音で構成されております。この約2分間の映像で、「黒ラベル」が生産され製造されて、乾杯する工程までをお楽しみいただけます。真っ暗な室内に響き渡る、ビールの泡が爽快にはじける音。そしてテンポよく流れる映像に、きっと皆さんもビールが飲みたいと、思うことでしょう。
IMG_9041
その音と光景を心に焼き付けたまま、迎える試飲の時間。光が差し込む明るい室内に到着したら、すでに注がれた「黒ラベル」が用意されていました。IMG_9071

グラスとおつまみを手に取って、席に座り、いよいよ乾杯の時間です。
IMG_9078

皆さまで一緒に、はい、カンパーイ!!
IMG_9080

普段、一部の認められた店舗でしか体感することができないこの味、そしてきめ細やかな泡。まさにこれこそ、「パーフェクト黒ラベル」!ツアーで知り得た情報があるからこそ、旨味をさらに感じられるはずです。

もちろん、ビールが飲めない方でもご安心ください。ソフトドリンクもご用意しております。こちらのRibbonのジュースは普段は、北海道でしか飲むことができないのですが、この千葉工場では3種類のRibbon商品を試飲することができるのです。こちらもぜひ、お見逃しなく。
IMG_9113

最後は、自宅でもおいしくビールが飲めるコツをご紹介。三度に分けて注ぐ秘伝のビールの注ぎ方をご紹介しています。ぜひ、グラスを傾けてもちょっとやそっとじゃ溢れない、クリーミー泡のつくり方を覚えて帰ってくださいね。
IMG_9108

こちらでツアーは終了となりますが、お時間がある方はぜひ、この会場隣のマリンサロンに展示されている、「大人エレベーター」のCMで登場するグッズや出演タレントさんの直筆サインなどもご覧ください。
IMG_9059

「黒ラベルギャラリー」には、トリックアートなどのSNSで投稿したくなるような楽しいフォトスポットも用意しております。工場に来た思い出に、ぜひここで記念写真を撮ってくださいね。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

今回のツアーでは記念品も贈呈しております。ここでしか手に入れることができないオリジナルグッズは、当日までのお楽しみです。「黒ラベル」を五感で楽しめる、約80分間のツアー。ビールがさらにおいしく感じられる、全身で楽しむことができるツアーとなっております。

会場までは無料のシャトルバスなどもご用意しています。「新・黒ラベルツアー」、ぜひ、皆さまもお越しくださいね。詳しい情報は、公式のサイトからご確認ください。お待ちしています。
http://www.sapporobeer.jp/brewery/chiba/kengaku/index.html

IMG_9135