サッポロビール株式会社
★SAPPORO

さらにコク深く、美しく!生まれ変わった琥珀ヱビス クリスタルアンバー

夏の気配が一気になくなり、急に気温が下がったと思うと、すっかり秋の風が吹くようになりました。

街の木々も、枯葉になっているものがちらほら。

そろそろ、ビールだけでなく、食べることも楽しくなってくる季節ですね。

さて今日は、発売されたばかりの期間限定商品、『琥珀ヱビス クリスタルアンバー』を早速ご紹介します!

つづきを読む

外国人旅行客に聞いてみよう!「YouのBeer, どんなBeer? 」【浅草・後編】

こんにちは!

さて、前回に続き、浅草でのインタビュー後編をお届けします。

asakusa

まずは、奥さま方が買い物しているのを待っていたお二人の紳士に早速聞いてみましょう。

YouのBeer, どんなBeer? 

asakusa2-1

Breakfast of Champions.

『チャンピオン(勝者)の朝食』 

 

asakusa2-2

Sapporo Muy Bueno!

『(スペイン語で)サッポロ、とってもいいね!』

このお二人はアメリカ・カリフォルニアからの観光客でしたがが、なんとサッポロビールを知っていました!
北海道にあるサッポロビール工場にも訪れたことがあるとのこと。

そして日本ではもちろん、普段からもアメリカでもサッポロビールを飲んでいるそうです。
アメリカではサッポロビールの種類は一つしかないので、日本にいる間に黒ラベルやヱビスなど、いろいろな銘柄を飲み比べたいと話していました!
ビール ビール ビール ビール ビール ビール ビール ビール ビール ビール ビール ビール

さてさて、お次はロシアからきたアルメニア出身のお二人。

ロシアではあまりビールを飲まないとのことなのですが、日本で何度も見かける黒ラベルを見て、「これこれ!素敵なビール!」と話していました。

なにやらビールのことを語るのではなく…サッポロビールのキャッチコピーを考えてくれたようです。

I can’t stop drinking Sapporo Beer!

『サッポロビールが止まらない!』

なるほど、美味しくて飲むのをやめられないということでしょうか?
ありがとうございます!
ビール ビール ビール ビール ビール ビール ビール ビール ビール ビール ビール ビール

さて、もう一人は日本で初めて見た黒ラベルのパッケージを特に気に入ってくれたようで、「今すぐにでも飲みたい!」と話しながら書いてくれました。

注:缶は開いていません(笑)。

SAPPORO BEER is always a good idea! ( This is Xороший!)

『サッポロビールを選ぶのがいつも正解!(ロシア語で:すごく良い!)』

ビール ビール ビール ビール ビール ビール ビール ビール ビール ビール ビール ビール

続いては、フランスから来た仲の良いカップルです。

女性が日本に住んでいた経験があるとのことで、彼に日本を観光案内中だそうです。
二人はビール好きで、基本的に毎日ビールを飲むけれども、今日のように暑い日はたくさん飲んでしまう!と話していました。

さあ、「YouのBeer, どんなBeer? 」

La pression, moi je la bois!

『生ビール(ストレス)を飲みますよ!』

フランス人ならではのジョークでコメントしてくれました。
なんとフランス語で ‘La pression’というと、「生ビール」と「ストレス」という2つの意味があるとのことです!ですから、このひとことで

「仕事中はストレスを飲んで(我慢して)いるし、仕事が終わったらビールを飲みます!」

というような意味になるそうです。
生ビールとストレスが同じ言葉で表現されるなんて、フランス語は不思議な言葉ですね!勉強になりました。

ビール ビール ビール ビール ビール ビール ビール ビール ビール ビール ビール ビール

さあ、いかがでしたか?
取材の印象としては、皆さんビールについて気軽に質問したにもかかわらず、とにかく「面白いこと」を書こうと一生懸命考えてくれて、嬉しかったです。
そんな皆さんのコメント一つ一つに温かさを感じました。

さあ、なんだか美味しいサッポロビールを飲みたくなってきました。
次回の「YouのBeer, どんなBeer? 」をお楽しみに!

外国人旅行客に聞いてみよう!「YouのBeer, どんなBeer? 」【浅草・前編】

こんにちは!
残暑が厳しいですね。お元気ですか?

さて、ここのところ日本では外国人観光客が増加しているといいます。
観光客のみなさんは、日本をどのように楽しんでいるのでしょうか?

asakusa

そこで、わたしたちは、ビールについてのひとことインタビューに挑戦しました!
題して『YouのBeer, どんなBeer?』 あれ?どこかで聞いた事あるような…
つづきを読む

乾杯をじっと待つ喜びを!樽生の3度注ぎで「エーデルピルス」を、見て・飲んで楽しもう!

チェコ・ザーツ産のホップだけを通常の3倍量使用するなど、ビールの苦味に大きな特徴があるこだわりの生ビール、「エーデルピルス」。

名前の由来や素材・グラスなど、エーデルピルスのこだわりをご紹介した前回に続き、今回はその最後のこだわりである「注ぎ方」をご紹介します!

こだわりの樽生3度注ぎを店頭で楽しもう

エーデルピルスは、その注ぎ方にもこだわりがあります。

3度に渡って時間をかけて注ぐ、その名も「3度注ぎ」です。

1度目は高い位置からあえて泡を立てて注ぎます。

思ったよりもグラスの高い位置まで注ぐのですが、ここから粗い泡が消えてくるのをじっと待つのが、この「3度注ぎ」の大きな特徴です。

 

次に、2度目はグラスの縁ギリギリまで注ぎます。

1度目と同様、しばらく待つのですが、この時間がとても長く感じます。

しかしこうすることで、ビールがもっと美味しくなるのです。

ビール中の炭酸ガスが程よく抜け、香りが立ちやすい温度になるほか、ホップ由来の豊かな苦味と美しい泡立ちをより堪能できるようになります。

そして最後に、泡がこんもりするまで注いで仕上がりです。

丁寧に注ぐことで生まれるグラス上部の「スフレ泡」が、エーデルピルスの美味しさを更に引き立ててくれます。

いかがでしたでしょうか?

ご覧の通り、この3度注ぎは注ぐごとに泡が落ち着くまで待たねばならず、

一杯注ぐ毎に長い時間かかるのですが、グラスの中でビールがより美味しく熟成されていくような、そんな喜びも味わうことができます。

 

カウンター席のそばにサーバーが設置されている飲食店ではぜひ、お近くでご覧ください。

エーデルピルスサイトでは、3度注ぎの動画もご紹介しています。

 

これぞビールファンが唸る美味しさ!本場ドイツの醸造所も認めた樽生「エーデルピルス」の魅力に迫る

日々、ビールを愛してやまない皆さん、こんにちは!

 

みなさんは、サッポロビールファンの方々に長らくご愛顧いただいている「エーデルピルス」をご存知でしょうか?

エーデルピルスは、現在取扱店でのみ楽しむことができる樽生のビールです。

今日は特に「ビールの苦味」が大好きなあなたにぴったりな、このエーデルピルスの魅力を改めてご紹介します!

つづきを読む