IWSC日本ワインで唯一の金賞受賞!~グランポレール勝沼ワイナリーより~

本年4月にロンドンで開催された「インターナショナル・ワイン・アンド・スピリッツ・コンペティション2017」(IWSC)において、「グランポレール北海道バッカス辛口2016」が国産ぶどうを100%使用した日本ワインで唯一の金賞を受賞しました。

iwsc_top
また、優秀銀賞に輝いた「グランポレール甲州フリーラン2016」をはじめ、「安曇野池田ヴィンヤードシラー2013」など銀賞5アイテム、銅賞6アイテムで賞を獲得しました。合計13アイテムもの受賞は、当社がこのコンクールに応募して以来最多の受賞数となり、グランポレールの高い品質が評価され、造り手しても嬉しいニュースでした。

さて、春の訪れとともにぶどうの木の成長も一段と活発になってきました。
ワイナリー内の自園シャルドネ畑のぶどうの木も日に日に成長しています。
4月下旬はまだ短かったツルも1ヶ月足らずで見違えるほど伸び、花房も大きくなってきました。

1

【4月30日撮影】

2

【5月11日撮影】

3

【5月22日撮影】

 

5月15日にはサッポロビール社内の栽培体験会が行われました。
日頃はグランポレールの販売をしている営業担当を中心に、自園シャルドネ畑の芽かき・誘引作業を体験しました。
長時間の作業にも関わらず、汗をかきながら懸命にかつ楽しげに作業を行って頂き、芽かき・誘引作業も一気に進めることが出来ました。
皆さん、ありがとうございました!

4

【栽培体験会】

たくさんのサッポログループの社員が手伝った自園シャルドネ。
いつの日かコンクールで金賞を取れたら最高です。

勝沼ワイナリー 製造部 相沢 浩二

★冷涼な地、北海道で育ったバッカス!北海道ならではの涼しさを感じる酸味と、豊かな香りを堪能したい方はこちら!

w1

日本ワイン、グランポレールをもっと知りたくなったらこちら
グランポレール専門店はこちら