CHEER UP! 毎日の“ワクワク”した暮らしを“応援”するポータルメディア

閉じる
  1. HOME
  2. 知る
  3. 「散歩にこだわりも意味もない。ただ歩くのが楽しい。それだけだよ」by久住昌之

CATEGORY : 知る

「散歩にこだわりも意味もない。ただ歩くのが楽しい。それだけだよ」by久住昌之

yes2019_0426_08.jpg

誰に言われるでもなく、好きなことに没頭できるのは大人の特権。この時間があるからこそ、仕事の疲れも吹き飛び、明日への一歩が踏み出せる。
この連載では、ゲストの幸せな時間にフォーカスし、その幸せをおすそ分けしてもらう。

連載第2回のテーマは「散歩」。今回は、『散歩もの』などの作品で知られる漫画家の久住昌之さんにご登場いただき、「歩く楽しみ」について語ってもらった。

「散歩が好きというよりは、歩くのが苦にならないという方が正しいかな」と久住さん。毎日自宅から仕事場までの3.5キロをまず歩く。その日の気分で道を変える。ひとりだから誰にも気兼ねなく。コースの最後には必ず井の頭公園があるのもうれしい。歩いていると思いつくアイデアも多いというが、健康のためとか発想のためという「ため」はなし。

  • フェイスブック
  • ツイッター
  • ライン