CHEER UP! 毎日の“ワクワク”した暮らしを“応援”するポータルメディア

閉じる
  1. HOME
  2. 食べる
  3. バーボン・ソースが決め手! クロワッサンのブレッド・プディング

CATEGORY : 食べる

バーボン・ソースが決め手! クロワッサンのブレッド・プディング

食べきれなかったパンも極上のデザートに変身!このレシピではバターたっぷりのクロワッサンと濃厚なクリームを使って贅沢な味に仕上げています。しかも作るのはとても簡単。プディングを作る間に、レーズンをバーボンに漬けておきましょう。

gettyimages-95380176-612x612.jpg

必要な器具

  • 小さめのボウル
  • ベーキングシート
  • 大きめのボウル
  • 25センチくらいの丸型耐熱皿 かケーキ型
  • 小さめの鍋

フード・ドリンク・トラベルの情報サイト「Saveur」編集長が披露するレシピの秘密は、バターたっぷりのクロワッサンとオールドチャーターのバーボンをふんだんに使うこと。パーティでテーブルに並べれば、ゲストの注目間違いなしです。

gettyimages-1130114913-612x612 (1).jpg

分量:8人前

調理時間:1時間20分

プディングの材料

  • レーズン、1 カップ
  • バーボン、2分の1カップ
  • クロワッサン、450グラム(中位のクロワッサン6個分、縦に裂いておく)
  • 卵、大3個
  • 砂糖、4分の3カップ
  • 生クリーム、2.5カップ
  • バニラエッセンス、大さじ2
  • コーシャーソルト、小さじ2分の1

ソースの材料

  • 砂糖、1カップ
  • 無塩バター 大さじ6
  • 生クリーム、2分の1カップ
  • バーボン、4分の1カップ
  • コーシャーソルト 、小さじ1
  • バニラエッセンス 、小さじ1
  • ホイップクリームまたはアイスクリーム(盛り付け用)

作り方

gettyimages-1182778620-612x612.jpg
  1. オーブンを190度に予熱する。バーボンを小さなボウルに入れレーズンを漬けておく。切り込みを入れた面を上にしてクロワッサンをベーキングシートにのせ、8~12分焼く。
  2. 大きなボウルに卵、砂糖、クリーム、バニラエッセンス、塩を入れてよく混ぜる。
  3. クロワッサンをオーブンから取り出し、温度を175度に下げる。クロワッサンの粗熱が取れたら一口サイズにちぎる。レーズンを取り出し、ソース用に、残ったバーボン4分の1カップをとっておく。
  4. 25センチの耐熱皿/ケーキ型にクロワッサン半量を敷き詰め、レーズンとピーカンナッツを半量散らす。残りのクロワッサン、レーズン、ピーカンナッツを同様に重ねたら卵液をかける。オーブンに入れ、カスタードが固まって黄金色の焼き色がつくまで45~50分焼く。途中で一度皿を回すこと。
  5. 小さな鍋を中火にかけ、ソースの材料を全て合わせ、バターと砂糖が溶けるようにかき混ぜながら沸騰させてバーボンソースを作る。沸騰したらすぐに火からおろす。

この記事はSaveurのサラ・グレイ・ミラーが執筆し、Industry Diveブリッシャーネットワークを通じてライセンスされています。ライセンスに関するお問い合わせはlegal@industrydive.comまで。

  • ライン