CHEER UP! 毎日の“ワクワク”した暮らしを“応援”するポータルメディア

閉じる
  1. HOME
  2. 食べる
  3. ハッピージャケットと「かとりや」のシロタレ<アニ散歩 13本目>

CATEGORY : 食べる

ハッピージャケットと「かとりや」のシロタレ<アニ散歩 13本目>

anisanpo_13.jpg

「寒い夜だから~♪」って本当に寒すぎる今日この頃。外での立呑み好きとしては、あったかいアウターがマストアイテムだ。このジャケットは米海兵隊の寒冷地用でアウトドアブランドのワイルドシングスが製造している。ダウンではなくプリマロフトという素材で軽量かつめちゃくちゃ保温性に優れているミリタリー×アウトドアの最強スペック軍モノだ。

ヴィンテージではなく2009年の軍放出品なので比較的新しい。シンプルなデザインとコヨーテと呼ばれる絶妙な色味が気に入っている。

そんな外立呑みスタイルで向かったのは、溝の口の駅裏。昭和遺産、溝の口駅西口商店街だ。ここは戦後の闇市の名残が残っていて、再開発された駅前と同じ街と思えない昭和が残っている。看板は新しくなり、入り口手前にあった露店のようなお店は諸事情があり立ち退いてしまったようだ。

【プロフィール】
片野英児(かたのえいじ)
1968年生まれ。昭和とメンズ服飾を愛してやまない49歳。小誌編集長の干場(ほしば)がアニキと呼んだことから、いつしかアダ名がアニキに。趣味は、スナックで昭和カラオケ。呑みすぎると、歌いながら、なぜか干場と泣き合う熱き男。好きな場所は軍艦島

  • フェイスブック
  • ツイッター
  • ライン