CHEER UP! 毎日の“ワクワク”した暮らしを“応援”するポータルメディア

閉じる
  1. HOME
  2. 遊ぶ
  3. 「映画の楽しみ方は、作品だけにあるわけじゃない」by 有坂塁

CATEGORY : 遊ぶ

「映画の楽しみ方は、作品だけにあるわけじゃない」by 有坂塁

yes2019_0524_08-1.jpg

誰に言われるでもなく、好きなことに没頭できるのは大人の特権。この時間があるからこそ、仕事の疲れも吹き飛び、明日への一歩が踏み出せる。
この連載では、ゲストの幸せな時間にフォーカスし、その幸せをおすそ分けしてもらう。

連載第3回のテーマは「映画」。今回は、東京国立博物館で上映した『博物館でシネマ!』や恵比寿ガーデンプレイスの広場で連夜映画上映をした『ピクニックシネマ』など、全国で移動映画館を開催するプロジェクト「キノ・イグルー」代表の有坂塁さん。有坂さんに映画の楽しみ方を伺った。

「僕、実は生まれてから19歳までに映画を2本しか観ていないんです」

5歳のときに観た『グーニーズ』は楽しかったけれど、そのあとに観た『E.T.』はちょっと怖かった。だからそれきり映画を観ていなかったが、19歳のときに観た『クール・ランニング』は心に残った。それが有坂さんの人生を変えた。

「映画って、名作なのかそうではないのかといった評論家目線で語られることが多いけれど、楽しみ方は作品軸だけではないんです」と有坂さん。

  • フェイスブック
  • ツイッター
  • ライン