CHEER UP! 毎日の“ワクワク”した暮らしを“応援”するポータルメディア

閉じる
  1. HOME
  2. 知る
  3. 今年も貴腐ぶどうの仕込みを開始! ~グランポレール勝沼ワイナリーより~

CATEGORY : 知る

今年も貴腐ぶどうの仕込みを開始! ~グランポレール勝沼ワイナリーより~

gp_kv.jpg

いよいよ、今シーズン最後の仕込みです!

今年も11月22日に長野古里ぶどう園リースリング種の貴腐ぶどうの仕込みを行いました!

今年は例年よりも収穫が遅れ、昨年と比べると20日も遅い収穫になりました。
腐敗したように見える外見からは想像しがたい、平均糖度は45以上と良質な貴腐ぶどうが収穫できました!

貴腐ぶどう

ぶどうは除梗機に投入し、除梗(ぶどうの房から梗(茎の部分です)を取り除き果粒だけの状態にすることです)します。

投入

除梗後の貴腐ぶどうはこのような状態です。
(糖度が高いので触るとベタベタするんですよ~)

除梗後

このぶどうの果粒を搾汁し、果汁を採取しますが、貴腐化により濃縮され既に干しぶどうのような状態になっているので、通常のプレス機では絞ることができません。

そこで、当社ではこのようなプレス機を使い人力で搾汁します。一般のプレス機よりも強い力で搾汁することができるんです!

搾汁

プレス機内はこのようになっています!

除梗した貴腐ぶどうの果粒をネットに入れ、プレス機内に何層にも積み重ねた状態で上部から力を加えて搾汁します。

プレス機内

しばらくすると黄金色で粘度が高い果汁が少しずつ出てきます。
貴腐ぶどうの場合はこのような特殊なプレス機で強い力を加えても、通常のぶどうの半分程度しか絞ることができません。
だからこそ貴腐ブドウは、希少性が高いんです。

果汁

この果汁をじっくり発酵させると芳醇な貴腐ワインの完成です。
熟成にも時間がかかるため、数年後の瓶詰までゆっくりと熟成を行います。

貴腐ワインはぶどうの栽培管理に手がかかり、醸造にも技術が必要となるワインですが、お客様に喜んで頂けるよう心を込めて製造しています。

ワイナリーに併設のワインショップでは有料テイスティングも行っていますので、山梨にお越しの際はぜひお立ち寄り頂き、芳醇で甘美な味わいをお楽しみ下さい!

製造部 相沢 浩二

グランポレールご購入される方はこちら

日本ワイン、グランポレールをもっと知りたくなったらこちら

グランポレールFacebookfacebook

グランポレールtwitetr

  • フェイスブック
  • ツイッター
  • ライン