CHEER UP! 毎日の“ワクワク”した暮らしを“応援”するポータルメディア

閉じる
  1. HOME
  2. 食べる
  3. 高円寺の夜は、貝の甘みに酔いしれて…<100軒マラソン 第32給水ポイント >

CATEGORY : 食べる

高円寺の夜は、貝の甘みに酔いしれて…<100軒マラソン 第32給水ポイント >

akanboshi_100ken_063.jpg

寒い日が続いおりますが、寒いときこそビールがうまい、ということがございます。北海道在住の人たちは家の中をものすごく暖かくしてシャツ1枚でアイスクリームを食べている、なんて話を聞いたことがありますが、あれと似たことなのか。

ポカポカと暖かい酒場でコートを脱いで、その日最初のビールをひと口、ぐびりとやるときの気分は、かなりのものです。東京っ子の私には、冬といえばカラカラに乾いた季節という刷り込みがありますからなおさらのことかもしれませんが、真冬の夕刻というのは、意外なほどに喉が渇いている。

今回は、そんな感じで乾燥し、喉も渇いた状態で、高円寺へやってまいりました。

場所は庚申通り商店街を北へ向かって、早稲田通りまでは出ない、そんなあたりの右側の路地を入った、ちょいと先。1階はカウンターのみ、2階は座敷で、びっしり入って20人くらいのお店でしょうか。

店名を、「焼き貝 あぶさん」と言います。前回のこの赤星100軒マラソンでは浅草の観音様の裏手にておいしい赤貝をいただきたわけですが、今回も目当ては貝だ。

  • フェイスブック
  • ツイッター
  • ライン