CHEER UP! 毎日の“ワクワク”した暮らしを“応援”するポータルメディア

閉じる
  1. HOME
  2. 食べる
  3. 歴史に裏打ちされたストーリーから、新たな味を創造する ジョエル・ロブションとヱビスビール

CATEGORY : 食べる

歴史に裏打ちされたストーリーから、新たな味を創造する ジョエル・ロブションとヱビスビール

「シャトーレストラン ジョエル・ロブション」総料理長を務めるミカエル・ミカエリディス。ロブションの教えを大切にするミカエリディスに料理人としての哲学を聞くとともに、コラボレーションを行ったヱビスビールとの共通点について語ってもらった。

ミカエル・ミカエリディス●シャトーレストラン ジョエル・ロブション 総料理長。
1982年フランス・カンヌ生まれ。世界各国のレストランで研鑽を積んだ後、2012年に香港のラトリエ ドゥ ジョエル・ロブションのシェフに就任。その後、シンガポールのジョエル・ロブション レストランとラトリエ ドゥ ジョエル・ロブションでエグゼクティブシェフを務め、それぞれミシュランの二つ星と三つ星を獲得。17年に日本で展開しているシャトーレストラン ジョエル・ロブションの総料理長に就任。