CHEER UP! 毎日の“ワクワク”した暮らしを“応援”するポータルメディア

閉じる
  1. HOME
  2. 食べる
  3. 余市のぶどう畑は収穫真っ最中!

CATEGORY : 食べる

余市のぶどう畑は収穫真っ最中!

画像①

【余市】
余市の協働契約栽培のワインぶどう畑は、現在、収穫真っ只中で、連日、収穫・出荷が続いています。
余市は、本年、気温が高く、順調な生育が進んでいましたが、9月中旬以降雨が多く、
ぶどうの成熟状況の判断が難しい年になっています。
そんな中でも農家さんとワイナリーで密に連携し、良いワインワイングラスをお届けできるよう奮闘中です。
結実は問題なく、果実肥大が良好であったことから、収穫量は昨年より15%程度多くなる見込みで、
品質的には、例年より酸度が低いことが特徴の年となりそうですハートたち (複数ハート)
<ツヴァイゲルトレーベ収穫前の様子>

<ケルナーの収穫前の様子>
画像②
【北斗】
本年5月に開園した、自社畑であるグランポレール北海道北斗ヴィンヤードでは、苗木の育成管理に努めています。
植付け後に雨が非常に少なく、一時的に生育の停滞がありましたが、その後は比較的順調に育成が進んでいます。
<苗木管理の様子>
画像③
<メルロー苗木の生育状況>
画像④
また、本年植え付けた隣のエリアでは、来春に植付けを行うための約3haの圃場整備とぶどう棚建てを進めています。
日々、変化する畑の様子を見ていると、今後の姿に夢が膨らみます。

製造部 野田雅章

グランポレールネットショップこちら
日本ワイン、グランポレールをもっと知りたくなったらこちら
グランポレールSNS  F  t