CHEER UP! 毎日の“ワクワク”した暮らしを“応援”するポータルメディア

閉じる
  1. HOME
  2. 食べる
  3. 瓶ならではの意外な魅力も。ゴールデンウィークは瓶ビールを楽しもう!

CATEGORY : 食べる

瓶ならではの意外な魅力も。ゴールデンウィークは瓶ビールを楽しもう!

    みなさん、こんにちは!
    桜の季節も終わり、気温も上がってきてすっかり新緑の季節となりました。
    暦はゴールデンウィークですね。


    さあ、そんな連休中に突然ですが、今日はみなさんに「瓶ビール」の魅力をお伝えしたいと思います!
    瓶ビール・・・。
    そのおいしさを瓶の中にたっぷりと詰め込んで、しっかりと王冠の蓋をした、
    いわばビールの王様です。

    今回、瓶ビールの魅力ついてビールファンの方々にお尋ねした結果、3つの魅力を見つけましたよ。

    瓶ビールの魅力 その1 『注ぐ楽しみ』


    何と言っても瓶ビールの一番の特徴は、「グラスに注がないと乾杯が始まらない」というところですよね。ここで皆さんの注ぎ方に工夫の余地が出てくるわけです。

    「自分で注ぐことでビールをもっと美味しく楽しめるところが好き!」
     「缶より注ぎやすくて自分好みの泡が作りやすい」
     「みんなで一つの瓶を注ぎ合うことで、分け与える楽しさを感じる」
    瓶ビールがつなぐコミュニケーションも生まれます。

    瓶ビールの魅力 その2 『独特の雰囲気』

    瓶ビールといえば、やっぱり最初に浮かぶのはこの姿。
    目に入るたびに不思議と懐かしい感覚になるのは、みなさん同じではないでしょうか。
    「レトロな昭和の居酒屋のような雰囲気が出て、渋い空間ができる」
    「瓶ビールがあると、食卓が華やかになる」
    その見た目の存在感も、大きな魅力ですよね。

    瓶ビールの魅力 その3 『美味しい』


    最後はビールの魅力ど真ん中の、味そのものについてです。
     「栓を抜いた瞬間の、最初の一注ぎ目の一杯がとにかく美味しい」
     「泡がまろやかで、喉越しが優しくて好き」
     「冷えた瓶は、缶やグラスよりも冷たさが長持ちするから、小さなグラスで少しずつ飲むと、長時間冷えたビールを楽しめる」

    なるほど。瓶ならではの美味しさ。それに瓶という素材がビールの温度変化にも影響を及ぼすのですね!

    さあ、これで皆さん瓶ビールを飲みたくなったのでは?
    残りの連休は、ぜひ瓶のビールを楽しみましょう!

    ‘Why don’t we have fun with bottled beers?’

    Hello, all the beer fan!
    After cherry blossom, we are having season of fresh greenery in Tokyo.
    We are in the middle of Japanese-Golden-Week holidays!

    Today, we’d like to tell you the fascination of bottled beers.

    Bottled beers. It’s sometimes called ‘King of Beers’ which has beautiful liquid with crown cap on their top.

    We’ve interviewed some beer fans about the fascination of bottled beers, and there are fall into three categories below.

    First Fascination : Pleasure of Drafting by Yourself

    You can’t start bottled beer without drafting by yourself: we of course know some of you usually drink bottled beer without drafting, western style! You can enjoy drafting bottled beer by your own way.

    ‘Drafting beer myself is just fun!’
    ‘It’s easier to make your favorite beer bubbles with bottles than cans.’
    ‘It’s much more fun with sharing beer with friends.’

    It seems bottled beers make communications by itself.

    Second Fascination : Distinctive Appearance

    The shape of the bottle is the symbolic icon of itself. You must feel nostalgic when you see their appearance.

    ‘It naturally makes the room as retro-inspired.’

    ‘It makes dining table gorgeous.’

    Third Fascination : Anything Delicious to Drink!

    Finally, it’s about their beautiful taste.

    ’The first sip of beer right after pulling out the plug and drafting beer from bottle is amazing.’
    ‘The smooth beer foam , and the smooth way to go down the throat.’

    ‘Once you cool the bottles, the coldness keeps long time than cans. So you can enjoy cold beer long time with bottled beer and small glasses.’

    Here! They were the characteristics of bottled beer.  And  surprisingly  the bottles itself changes the temperature of beers.

    Now that you must be enchanted by bottled beers. Let’s have fun with beer with bottled!

    • フェイスブック
    • ツイッター
    • ライン