CHEER UP! 毎日の“ワクワク”した暮らしを“応援”するポータルメディア

閉じる
  1. HOME
  2. 食べる
  3. 家庭にあるお手軽素材で冬の定番スイーツを作る!

CATEGORY : 食べる

家庭にあるお手軽素材で冬の定番スイーツを作る!

201912_4.jpg

ハート形の「パルミエ」は難しそう……。でも実はたった4つの材料でできるのです。

仕事と育児に忙しいお母さんたちには、失敗する可能性のある小難しいレシピに挑戦しているヒマはありません。だからこそ親子で一緒に料理して楽しい時間を共有したい時に役立ち、また間違いなく美味しくできるレシピが不可欠なのです。そこでお薦めなのがティファニー・ダーレの『The Ultimate Kids’ Baking Book 』(子どものための究極ベーキング・ブック)。このレシピ本には、子どもから大人までお菓子作りの初心者でも上手に作れる素敵なお菓子のレシピが詰まっています。季節ごとの行事をテーマにした60のスイーツレシピはどれも簡単で調理が楽しいものばかり。親子で想像力を発揮して、自分たちだけの特別なスイーツが作れるようになっています。ここでは著者であるダーレが、寒い冬に試してみたい5つの素敵なレシピをご紹介します。

1.スノーボール・クッキー

バターが香る真っ白でサクサクのクッキーは、雪が降る日のお菓子作りにぴったり。私の母も昔からこのクッキーが大好きで、よく作ってくれます。母は三日月のカタチにしたものを「レディー・フィンガー」と呼んでいます。スノーボールを作るのは楽しいし、上品なティータイムのスイーツを振る舞って、お母さんやおばあちゃんを驚かせるのもいいですね。

材料

  • 刻んだピーカンナッツ 2カップ(220 g)
  • 粉砂糖  2 カップ(240 g)
  • 有塩バター(常温に戻しておく) 225g
  • グラニュー糖 1⁄4カップ(50 g)
  • バニラエッセンス  小さじ1
  • 薄力粉  2 カップ(250 g)

調理法

  1. オーブンを170℃に予熱します。
  2. ピーカンナッツを細かく刻んでおきます。フードプロセッサーのパルスモードで軽く混ぜたり、ジップロックに入れてミートハンマーで叩くのもよいでしょう。
  3. 浅いボウルに粉砂糖を入れておきます。
  4. 大きなボウルにバターと砂糖を入れ、ハンドミキサーの中速で全体がふんわりするまで混ぜます。ミキサーを止めてバニラエッセンスを加えて十分に混ぜ合わせます。
  5. 小麦粉とナッツを生地に加え、低速で混ぜます。ゴムベラでボウルにくっついた生地をそぎ落としてよく混ぜましょう。小麦粉が生地になじんだら、ボウルとミキサーについた生地をそぎ落としてよく混ぜます。
  6. スプーンで生地をすくい、5cmほどの玉に丸め、2.5cmの間隔をあけて天板に直に並べます。16~18分ほど、または薄く焼き色がつくまでオーブンで焼きます。オーブンから出し、15~20分ほど冷ましてから粉砂糖の入ったボウルの中で転がします。よく冷ましておかないと、粉砂糖が溶けてベタベタになるので気を付けましょう。

2.クリンクル・クッキー

Crinkle Cookies

「チョコレート好きなら、いくつでも食べられそうなクッキーです」

ティファニー・ダーレ

クッキー型がいらない、冬らしいレシピをお探しなら、休みの日のおやつに最適なこちらのクッキーはいかがでしょう。雪や霜をかぶったように見えるけれど、中身は甘くてしっとりと濃厚です。

材料

  • 薄力粉 1 カップ(125 g)
  • 無糖ココアパウダー 1⁄2 カップ(55 g)
  • ベーキングパウダー 小さじ 1
  • 重曹 小さじ1/4
  • 塩 小さじ 1/2
  • 卵(大) 3 個
  • ブラウンシュガー 1 1⁄2 カップ(338 g)
  • バニラエッセンス 小さじ 1
  • 無糖製菓用チョコレート 225 g
  • 有塩バター 55 g

コーティング用

  • グラニュー糖 1⁄2 カップ(100 g)
  • 粉砂糖 1⁄2 カップ(60 g)

調理法

  1. オーブンを170℃に予熱します。天板を二つ用意し、オーブンシートを敷いておきます。
  2. 中サイズのボウルに、小麦粉、ココアパウダー、ベーキングパウダー、重曹、塩を入れ混ぜ合わせておきます。
  3. 大きなボウルに卵を割り入れます。ブラウンシュガーとバニラエッセンスを加え、ハンドミキサーの中速でよく混ぜ合わせます。
  4. チョコレートをジップロックに入れ、ミートハンマーで叩いて細かく砕きます。チョコレートとバターを耐熱容器に入れ、完全に溶けるまで30秒加熱しては混ぜ合わせる作業を繰り返します。電子レンジから容器を出すときにはオーブンミトンを使いましょう。その後、溶けたチョコレートに卵液をゆっくりと注ぎながら混ぜます。
  5. チョコレートと卵液が良く混ぜ合わさったら、2で混ぜておいたパウダー類を振り入れます。ボウルに乾いた粉の塊がくっついていないか、ゴムベラなどで混ぜて確認してください。その後、生地を10分ほど寝かせます。
  6. 次に、クッキーをコーティングします。作業が手際良くできるように、グラニュー糖をパイ皿に入れます。また別のパイ皿に粉砂糖も入れておきます。
  7. 生地を少しとって5cmのボール状にまとめます。それぞれのボールをグラニュー糖のお皿にいれ、完全に砂糖で覆われるまでころころ転がします。続いて粉砂糖のお皿に入れて同じように砂糖で覆い、用意していた天板に5 cmの間隔で並べます。
  8. クッキーを8~10分焼きます。オーブンに入れる天板は一度に一枚だけにしましょう。中はまだ柔らか過ぎるようでも、生地が膨らんで、表面がひび割れてきたらできあがりです。焼き過ぎないように気を付けましょう。オーブンから取り出して、天板に置いたまま5分ほど冷まし、その後、ケーキクーラーに移して完全に冷まします。

3. 大きなバースデークッキーケーキ

Cookie Cake

「冬のお誕生会にぴったり。最高に可愛くて、簡単に作れるケーキです」

ティファニー・ダーレ

作るのがとても簡単なバースデー用のお菓子はプレゼントにも最適。普通のケーキやカップケーキは倒れて崩れてしまうかもしれませんが、この美味しいクッキーケーキは持ち運びも便利です。プレゼントする相手のお気に入りの色を選んで、カラフルなスプリンクルで飾り付けましょう。

材料

  • 天板用のベーキングスプレー油
  • 室温に戻した有塩バター 112 g
  • 砂糖  3⁄4 カップ(150 g)
  • 卵(大)  1個
  • バニラエッセンス 小さじ2(10 ml)
  • 薄力粉  1 1⁄4 カップ(156 g)
  • 塩 小さじ1/4
  • 重曹 小さじ1/2
  • コーンスターチ 小さじ1
  • ホワイトチョコチップ 2⁄3 カップ(117 g)(別にデコレーション用にも用意)
  • レインボースプリンクル  1⁄2 カップ(80 g)(別にデコレーション用にも用意)
  • フロスティング  1/2 回分(お好みで)
  • デコレーション用にチョコレートキャンディー(お好みで)

調理法

  1. オーブンを175℃に予熱します。23cmのパイ皿にベーキングスプレーをかけておきます。
  2. 大きなボウルにバターと砂糖を加え、ハンドミキサーの中速でふんわりと軽くなるまで混ぜます。ミキサーを止め、ゴムベラなどでボウルの中の生地を集めます。
  3. 小さいボウルに卵を割り入れます。卵とバニラエッセンスを砂糖と混ぜたバターに加え、ハンドミキサーの中速で混ぜます。完全に混ざったらミキサーを止め、ゴムベラなどでボウルの中の生地を集めます。
  4. 中サイズのボウルに小麦粉、塩、重曹、コーンスターチを入れて混ぜ合わせます。混ぜた粉を3の生地に加えて、完全に混ぜ合わせます。
  5. ミキサーとボウルをゴムベラなどできれいにして、4にチョコレートチップとスプリンクルを加え、スプーンで混ぜ合わせます。生地を用意しておいたパイ皿に入れ、押し付けます。チョコレートとスプリンクルを少量振りかけて、優しく生地に埋め込みます。
  6. 20~25分ほど、またはこんがりとした焼き色がつくまでオーブンで焼きます。中心まで爪楊枝を刺してみて、何も付着せずキレイに抜き出せたら出来上がり。オーブンから取り出してパイ皿に入れ、冷まします。
  7. クッキーケーキが完全に冷めたら飾りつけをしましょう。そのままでも十分可愛いですが、縁をフロスティングでデコレーションしても素敵です。私たちはウィルトン社の金口(2D)を使って縁にフロスティングのお花を飾りました。一つ一つのお花には、カラフルなチョコレートキャンディーを載せています。

4. 大きくて上品なハート型のパイ「パルミエ」

Elephant Ears

「とてもおしゃれで簡単!」

ティファニー・ダーレ

もしおばあちゃんを感激させたいのなら、このびっくりするほど大きくて上品なパルミエを持っていってあげましょう。こんなに素敵なクッキーを作れるなんて、特別なお料理教室に行ったに違いないとおばあちゃんは思うはず。実はほんの少しの材料でできるということは、秘密にしておきましょう。おしゃれで優雅なティータイムにぴったりです。

材料

  • 砂糖(2つに分けておく)  2 カップ(400 g)
    シナモンパウダー 小さじ1
  • コーシャソルト(自然塩でも可) 小さじ1/8
  • 冷凍パイ生地(パッケージの指示通りに解凍しておく) 2枚

調理法

  1. オーブンを220℃に予熱します。天板を二つ用意し、オーブンシートを敷いておきます。
  2. 小さいボウルに砂糖200g、シナモン、塩を入れてフォークで混ぜます。
  3. 残りの砂糖200 gを大きなまな板の上に広げます。二枚あるパイシートは一度に一枚ずつ仕込むようにしましょう。柔らかいと成形しにくいので、解凍のしすぎに気を付けます。柔らかくなりすぎてしまったら冷蔵庫に入れて冷やせば大丈夫です。一枚目のパイシートを開いて砂糖の上に載せます。残りの砂糖を半分だけ上からかけて、指で全体に均一に広がるように伸ばします。
  4. 砂糖がパイシートにしっかりつくように麺棒で生地を優しく伸ばし、33cmの正方形にします。
  5. 生地の両端を持ち、中央に向かって1/4ずつ折ります。もう一度同じように中央に向かって折り、さらに本を閉じるように2つに折ります。(写真を参考にしてください)
  6. これで6層になった細長いロール状の生地ができました。果物ナイフで生地を幅1cmに丁寧にカットします。用意しておいた天板にカットした面を上にして並べます。
  7. 二枚目のパイシートも同じです。残りの砂糖をまな板と二つ目の天板の上に広げます。
  8. 6分ほど、または砂糖がカラメル化してこんがりとした焼き色がつくまで焼きます。オーブンミットを使ってオーブンから天板を取り出します。スパチュラでクッキーを一つ一つ優しくひっくり返し、さらに3~5分焼きます。両面にこんがりとした焼き色がついたらケーキクーラーに移して冷まします。

5.アップルサイダーで作ったドーナツ

Apple Cider Donuts

「冬に飲むアップルサイダーは格別です」

ティファニー・ダーレ

私の子どもたちは、秋にお気に入りの畑で採れたりんごで作ったアップルサイダーの揚げたてドーナツをとても楽しみにしています。でも、今度のリンゴ狩りまで待たなくても大丈夫です。このドーナツはどんな季節でも美味しく食べられます。ご家庭のオーブンで焼いて、皆が大好きな昔ながらのシナモンシュガーのコーティングを施します。

材料

  • 天板用のベーキングスプレー油
  • レモン1個
  • 薄力粉  1 1⁄2 カップ(188 g)
  • ベーキングパウダー 小さじ1 1⁄2(7 g)
  • 塩 小さじ1
  • シナモンパウダー 小さじ1
  • ナツメグパウダー 小さじ1/4
  • アップルサイダー 1⁄3 カップ(79 ml)
  • バターミルク 1⁄4 カップ(59 ml)
  • バニラエッセンス 小さじ1(10ml)
  • 室温に戻した有塩バター 112 g
  • ブラウンシュガー 1⁄2 カップ(115 g )
  • グラニュー糖  1⁄2 カップ(100 g)
  • 卵  2 個

トッピング

  • 有塩バター  55 g
  • グラニュー糖 1⁄2 カップ(100g)
  • シナモンパウダー 小さじ 1/2

調理法

  1. オーブンを175℃に予熱します。天板を二つ用意し、ベーキングスプレー油をかけておきます。
  2. レモンを洗って乾かします。おろし器を使ってレモンの皮をすり下ろします。おろし器は非常によく切れるので、(子どもが作る場合には)大人に手伝ってもらいましょう。レモンの皮を小さいボウルに入れておきます。
  3. 大きいボウルに小麦粉、ベーキングパウダー、塩、シナモン、ナツメグ、レモンの皮を入れ、均一に混ざるように30秒ほど混ぜます。アップルサイダーとバターミルクを大きな計量カップに入れ、バニラエッセンスを加えて混ぜておきます。
  4. 大きいボウルをもう一つ用意し、バター、ブラウンシュガー、グラニュー糖を入れ、ハンドミキサーの中速でふんわりと軽くなるまで3~4分混ぜます。小さいボウルに卵を割り入れます。卵液を砂糖を混ぜたバターに加えて、しっかりと混ぜ合わせます。
  5. 3で作った粉の混合物の半分を4のバターの混合物に加え、ハンドミキサーの低速でしっかりと混ぜ合わせます。バターミルクなどをミックスしたアップルサイダーの混合物を半分加え、ハンドミキサーの低速でしっかりと混ぜ合わせます。残りの粉とアップルサイダーの混合物も同様です。
  6. 生地を大きいジップロックに入れます。ジップを閉じたら、角をはさみで小さく切り落とします。生地を用意しておいたドーナツ型の3分の2程度まで絞りだします。15~18分、または指で表面を軽く押すと弾力を感じる程度まで焼きます。
  7. ドーナツを焼いている間にトッピングを作りましょう。バターを耐熱ボウルに入れ、高温で30秒または完全に溶けるまで加熱します。浅いボウルには、砂糖とシナモンを混ぜておきます。
  8. オーブンからドーナツを取り出し、ケーキクーラーに移します。大きめのオーブンシートの上にケーキクーラーを置きます。ドーナツに溶かしバターを刷毛で塗るか、スプーンで丁寧にかけて伸ばします。その後、シナモンシュガーを上からまぶします。
  9. 食べる前に10分ほど寝かせておきましょう。
The Ultimate Kids Baking Book

ページストリート・パブリッシング社刊、ティファニー・ダーレ著「The Ultimate Kids Baking Book」(2019年)より許諾を得て転載しています

ページストリート・パブリッシング社(2019年)

ティファニー・ダーレは、実用的で子どもにも優しい食事に関する情報を求める、忙しい母親たちのためのオンラインコミュニティ「Peanut Blossom」を立ち上げた人物です。ダーレの著書である子ども向け人気レシピ本「The Ultimate Kids’ Cookbook」と「The Ultimate Kids’ Baking Book」は、料理を通じて家族の絆を深めることの大切さをテーマとしています。

この記事はWorking Motherのティファニー・ダーレによって書かれたもので、NewsCredパブリッシャーネットワークを通じて合法的にライセンスされています。ライセンスに関する質問については、legal@newscred.comまでお問い合わせください。

  • フェイスブック
  • ツイッター
  • ライン