サッポロビール株式会社
★SAPPORO

お仕事帰りに一杯男梅サワーが飲める『男梅屋台』はいかが?東京と大阪で3日間限定のイベント開催!

新生活が始まってお忙しい方も多いかと思いますが、みなさん、いかがお過ごしですか?

ou01

今回、サッポロビールでは、4月に梅のお酒をテーマとした「梅乃酒屋」イベントを開催しています。

第一弾は、東京と大阪の、3日間限定で男梅サワーを屋外で楽しめる「男梅屋台」です。

ou02

 

東京会場は、JR新宿駅新南改札「Suicaのペンギン広場」です。

男梅屋台では、男梅サワーを4種類のアレンジで楽しむことができます。

ou03

 

梅干しを一粒落として楽しむ、「梅落とし」

串切りのレモンを落として楽しむ、「梅涼し」

香りを立たせた青じそを1枚落として楽しむ、「香り攻め」

赤唐辛子を1つ落として楽しむ、「梅火山」

 

また、サッパリした男梅サワーにぴったりのフードもご用意しています!

 

ou04

国内最大級の料理動画メディア「DELISH KITCHEN」とタイアップした、手軽に作れる晩酌料理3品をメインに、計5品を、それぞれ200円で楽しむことができますよ!

ou04-2

せっかくなので、みなさんより一足先に「おろしポン酢で食べる豚コマ唐揚げ」を試食させてもらいました!

一見、小さなボール状の唐揚げですが、食べてみると豚の旨みがしっかりと詰まっていて、ジューシーな味わいです。一つ口に入れるたびに、さっぱりした男梅サワーが恋しくなって、あっという間に1杯飲んでしまいました。

2杯目は、爽やかな香りの青じそを落として楽しむ「香り攻め」で、梅しそ風味を選んでも、相性がいいと思います。

ou05

「男梅屋台」は、

東京では4月19日(水)〜21日(金)

JR新宿駅新南改札「Suicaペンギン広場」にて

 

大阪では翌週の4月26日(水)から28日(金)

OSビルイベントスペースにて

それぞれ、期間中17:00〜22:00の開催です。

 

おつかれさんに、梅ぇがしみる!

お仕事帰りに、男梅屋台で乾杯はいかがですか?

男梅屋台のページはこちらから

 

黒ラベル発売40周年! THE PERFECT BAR 2017で、黒ラベルの世界を体験しませんか?

こんにちは!
2017年4月1日に、サッポロ生ビール黒ラベルは発売40周年を迎えました!
これからもサッポロビールは皆様に愛される黒ラベルをお届けしていきたいと思います!

さて、今回は記念すべき年ということで、みなさんに黒ラベルを存分に堪能してもらえるような企画をご用意しました!

まず、今や黒ラベルの定番とも言える「大人エレベーター」の新CMが発表され、黒ラベルCMキャラクターである妻夫木聡さんが、都内で開かれた新CM発表会に登場。
40(1)

今回のCMで妻夫木聡さんは、黒ラベル40周年に合わせ、40歳の中田英寿さんと共演しました。
妻夫木さんご自身の40歳への展望についての質問には、「丸くならず、星になる!」とボードに手描きし、年齢を重ねてもいろいろなことに挑戦し続けていきたい、とコメントしていました。
40(3)

そして、この40周年に合わせ、黒ラベルをいろいろな形で堪能できる豪華なキャンペーンがあります。
40種類から選べるビヤグラスプレゼント
今回、黒ラベルのためにデザインされた40種類のグラスから、お好きなデザインを1万名様にプレゼントします。

glass

グラスの形はジョッキ・二重構造・脚付きなど、さまざまですし、素材もガラスだけでなく真鍮・陶器のものまで・・・。
選ぶだけでも楽しそうですね!

そこで、この40種類のビヤグラスを含めた、黒ラベルの世界を体験出来るイベントも開催します!
その名も「THE PERFECT BAR 2017
40(4)
40(5)

40(6)

このイベントでは、提供品質に極限までこだわった「パーフェクト黒ラベル」を、特設のバーカウンターで楽しめます。
しかもグラスは40種類の中から、その場で好きなものを選べます!
40(7)

会場は、大きなカウンター。
どことなく大人エレベーターのような、シックで落ち着いた雰囲気が感じられます。
提供されるのはもちろんパーフェクト黒ラベル。
40(8)

では、早速一杯いただきます。
グラスは少しフチに向かって細くなっているデザイン(No.21)を選んでみました。

これは新CM中でも使用されていたグラスです。口が細めになっているので、黒ラベルの細かい泡を感じられ、さわやかな苦味をより楽しめました。
40(9)

体験チケットは1枚500円。
会場でパーフェクト黒ラベルを1杯飲むことができ、限定醸造の黒ラベルエクストラブリュー1缶と、THE PERFECT BAR特製グラス1個をお土産として持ち帰ることができます。
40(10)
東京では東京ミッドタウン アトリウム(六本木)で今日13日(木)から16日(日)まで、大阪では西梅田スクエア(旧大阪中央郵便局跡地)で明日14日(金)から16日(日)までの開催です。

ぜひ会場で40周年を迎えた黒ラベルの世界を、ご体験ください!

40種類から選べるビヤグラスプレゼントはこちら
the PERFECT BAR 2017 詳しくはこちら

厳しい冬を超えて古里ぶどう園に春がやってきました!

今回は3~4月の長野古里ぶどう園から、ぶどう樹や作業の様子をお届けします。

今年の1月は長野県北部を中心に雪が多く、交通が乱れるなど生活に大きな影響が出ました。
1
(今年1月の古里ぶどう園の様子)

そんな厳しい信州の冬もやっと峠を越えて、ぶどう園周辺は春らしい気候になってきました。
朝晩はまだ少し寒いですが、昼間はぽかぽか暖かい日が多くなりました。

春が近づくこの時期、ぶどう園では「結果母枝の誘引」という作業をします。
冬の間に剪定した結果母枝(ここから新しい枝が伸びて、この枝に実がつきます)をワイヤーに固定し、芽吹きに備えます。
2
★こちらは垣根仕立てのシャルドネ種の誘引作業★
3

4
★こちらは棚仕立てのリースリング種の誘引作業★
古里ぶどう園の棚仕立てぶどうは、枝の固定にテープを使って作業効率をアップしています。
暖かくなってきたおかげか、スタッフからも自然と笑顔がこぼれます。

そして、気温が上がってくると、ぶどう園に春の知らせがやってきます。
ぶどう樹が「水揚げ」を始めました!
5
水揚げは、ぶどう樹が冬の休眠から目覚めて活動を始めたサインであり、ぶどう園に春がやってきた知らせでもあります。
ぶどう樹の活動がスタートすれば、このあと結果母枝から芽が出て、葉が開いて、枝が伸びて、花が咲いて…と、樹の成長はぐんぐん進んでいきます。

私達ぶどう園スタッフの仕事は、ぶどう樹が力を最大限に発揮しておいしい実をつけてくれるように、樹の活動をサポートすること。
私達にとってもぶどう樹にとっても、春は1年のスタートを切る大事な時期です。

古里ぶどう園は今年も良質なぶどう作りに挑戦していきます。ご期待ください!

長野古里ぶどう園 石原 大輔

★サクラアワードで金賞を受賞!スタッフの愛情がいっぱい注がれた
長野古里ぶどう園メルロー2013はこちら
6

日本ワイン、グランポレールをもっと知りたくなったらこちら

グランポレール専門店はこちら

安曇野のスタートは、モルゲンロート(朝焼け)から!

ここ安曇野は、信州・四大バレーの一つ、長野県のぶどう栽培の発祥の地とされている日本アルプスワインバレーに位置しております。

1
写真は、その象徴とされる北アルプスに、朝日が当たる極短い間だけしか見られないモルゲンロートと言われる現象です。
赤色に偏った太陽の光が、残雪をまといそびえ立つ北アルプスを照らす姿は壮観で、
神々しく、里の空気を凛とさせ、見る人の心を爽やかにして気分をリセットしてくれます。

新たな気分の中、今年も、安曇野での栽培作業を展開しております。

今回ご紹介する作業の内容は、年間の作業のなかでは最も重要な堆肥の投入作業と、剪定した枝の回収作業の状況をご紹介いたします。

◇堆肥の投入作業◇
最初にご紹介する作業は、堆肥の投入作業です。
約半年間圃場で腐熟させた堆肥を、樹の根域にワンスコップづつ施肥して行く作業です。
地道な作業ですが、土づくりには重要で開園以来、毎年欠かさず行っています。
2

◇剪定枝の回収作業◇
次にご紹介するのは、剪定枝の回収作業です。
今年は日本列島全域に寒波が広がり、全国的に雪の降る回数が多くなりましたが、
ここ安曇野は、寒波が北アルプス等によって和らげられ、積雪は平年よりやや少なめの
10cm前後に止まっています。
積雪時は、「敷物ソリ式」の方法で剪定枝の回収作業を行っています。
シンプルな方法ですが、雪面を利用しているため引っ張り易く、作業動線も短く効率的に進められる良法です(写真は斜面を下っていますが、登り方向も引っ張って行えます)。

3

残雪が無い時には、二輪車の両サイドに側板を添え、より多くの枝を積める様にして作業を行っています。
4

モルゲンロートにより心のビタミンを頂き、安曇野のメンバーは新たな気持ちで目標に向かって挑戦して行きます。

安曇野池田ヴィンヤード 栽培責任者 田中 亘

★朝焼けのビタミンを一杯浴びたブドウから造られる、グランポレール安曇野池田シリーズはこちら
5
日本ワイン、グランポレールをもっと知りたくなったらこちら

グランポレール専門店はこちら

ヱビスVIPメンバーズの集い開催!

2017年2月25日ヱビスの日。

ヱビスビールの127歳の誕生日に、ヱビスビール記念館である貸切イベントが開催されました。
その名も「ヱビスVIPメンバーズの集い」

ヱビスVIPメンバーズとは、
サッポロビールネットショップKANPAI+限定で提供しているヱビスビール年間定期お届けサービスです。
製造10日以内のできたてのヱビスビールを工場から発送してお届け、さらにヱビスビールファンの誰もが喜ぶ5大特典付きのサービスです。

①FB用1200-628_ebisu

その特典のひとつ、ヱビスビール記念館を貸し切った特別な交流イベントが「ヱビスVIPメンバーズの集い」です。

当日は、全国各地からヱビスVIPが総勢43名集まりました。

まずは、ヱビスビール記念館館長からの「ここだけのヱビスの話」。
ヱビスビールの歴史をメインに、記念館のツアーでも聞けないようなディープな話が盛りだくさんでした。

②vip_event

そのあとはお待ちかねの乾杯!

集いには、ヱビスVIPメンバーズの方々以外に、ヱビスビールの製造や開発、マーケティングに携わるサッポロビール社員も参加して、ヱビスビールへの愛を語らいあいました。
ヱビスビール製造時のこだわりやCMができあがるまでの秘話など普段はきくことができない話もあったのではないでしょうか!?

③vip_event

ヱビスビールと合わせるのは、「2016年 恵比寿の料理人が考えるヱビスビールに合う逸品グランプリ」で入賞した「風花(ふうか)」さんのお料理です。
グランプリに入賞した発酵×薬膳 麻婆豆腐をはじめ、鮭の甘酒漬け焼き、とりの醤漬け焼きなどをいただきました。麻婆豆腐は薬膳がピリッと効いて旨辛く、ヱビスビールがグイグイ進む美味しさです!

④vip_event

そのほかにも、3月7日に発売した新商品で、上面発酵でつくったヱビス初のホワイトビール「ヱビス華みやび」の先行体験や、ヱビストリビアクイズ、などヱビスビールにまつわる企画が盛りだくさんでした。

⑤vip_event

イベントも中盤にさしかかり大賑わいのなか、なんと!!
サプライズゲストとしてサッポロビールの高島社長が登場しました!!!
これにはヱビスVIPの方々も大興奮!
名刺交換をしたり記念撮影をしたりと社長との交流を楽しんでいました。

⑥vip_event

イベント始めこそ初対面で緊張した面持ちでしたが、ヱビスビールという共通の好きなものを通じて最後には仲良く2軒目に行かれる方もちらほら。
ヱビスVIPメンバーズの集いに参加して、より一層ヱビスビールへの愛が深まったでしょうか?

⑦vip_event

2017年度のVIPメンバーズも近々募集開始予定です!

募集開始情報はヱビスビール公式Facebookヱビスプレミアム通信から発信しますので、ぜひご登録ください。

今年もヱビスビールを愛するみなさまと素敵な時間を過ごせることを楽しみにしています。

2016年度ヱビスVIPメンバーズの詳細はこちら(※募集は既に終了しています。)