サッポロビール株式会社
★SAPPORO

【北海道工場】25周年記念企画開催します!

みなさま、こんにちは!見学案内のかのんです。

ここ北海道にも花の季節がやってきました桜

北海道工場

つづきを読む

【グランポレール勝沼ワイナリー】5人しかいないワイナリーの秘密

勝沼にサッポロワイン勝沼ワイナリーが創業したのは、1976年のこと。2012年、ワイナリーはその姿を大きく変えることになりました。

サッポロビールが誇る日本ワインのブランド、「グランポレール」シリーズの品質をより極めるため、情報発信ができるプレミアムワイナリーとしてリニューアルオープンしたのです。

グランポレール勝沼ワイナリー

グランポレール勝沼ワイナリー

甲州市勝沼町は日本のワイン発祥地です。南アルプスの山々に囲まれたこのワイナリーから見える富士山は、山梨県にありながら頂上付近のほんの先っぽだけ。例年ならすっかり消えるころですが、この日はその先っぽも雪に覆われていました。

さきっぽ富士山

さきっぽ富士山

つづきを読む

【北海道工場】パークゴルフってご存知ですか?

皆様、こんにちは!見学ガイドのかのんです。

一雨ごとに雪解けが進む北海道から、春らしい話題をお届けします。

突然ですが、パークゴルフってご存知ですか?

DSCN2371

つづきを読む

シャンパーニュはブドウだけにあらず、「フランスの大麦」編

ヨーロッパ大麦担当フィールドマンの高橋です。

今回は、高級ワイン、シャンパンの故郷でもあるフランス・シャンパーニュ地方の大麦を紹介します。

さて、みなさん、今年で2年目となる2014年1月22日に限定発売した「薫り華やぐヱビス」には、シャンパーニュ地方で育った大麦からつくった麦芽を使用していることはご存知ですか?実は、製麦も同じシャンパーニュ地方になる工場でおこなった、まさに生粋のシャンパーニュ麦芽なのです。

シャンパーニュでは、昔からワイン用のぶどう栽培は盛んですが、20世紀半ばに大規模開拓があり、土質がビール大麦にも適していたことから、ビール大麦をはじめその他の穀類の栽培がはじまりました。意外に歴史は浅いのですが、今では高品質な大麦が大規模に栽培されています。

このエリアは日本と同じように、秋に種を播いて越冬させる“秋播き大麦”や小麦も栽培されており、2月上旬に訪問した頃は、大麦や小麦は青々と葉を広げていました。

Field in Champagne

この写真ですと、原っぱのように見えるかしれませんが、初夏を迎えるころには下のような元気に育った大麦畑になっていることでしょう。(2013年6月のシャンパーニュにて)

つづきを読む

【北海道工場】皆様こんにちは

見学案内のつぼりんですわーい (嬉しい顔)

北海道は最高気温が氷点下雪 というとても寒い日が続いておりますが北海道工場の試飲ホールから見える庭園は一面銀世界ぴかぴか (新しい) となりました。

晴れている日は雪に光が反射して、とても綺麗な景色を楽しむことができます黒ハート

yuki

つづきを読む