サッポロビール株式会社
★SAPPORO

春は芽生えと目覚めの季節 ~グランポレール勝沼ワイナリーより~

春になり、グランポレール勝沼ワイナリー周辺もだいぶ暖かくなってきました。

ワイナリー裏の、見学用のぶどう園には、発芽しているぶどうがちらほら…!

これからの季節、ぶどう園は日に日に違う様子を見せてくれるので、とても楽しい日々です♪

ぜひ皆様も見に来て下さい!

つづきを読む

ぶどう園に春がやってきました~安曇野池田ヴィンヤードより~

厳しく長い冬が終わり、ここ安曇野池田ヴィンヤードはすっかり春らしい気候になりました。ぶどう樹は冬の休眠から目覚め、活動を始めています。

樹液流動も始まりました。※樹液流動(水揚げとも言い、母枝の先端や枝の切り口から水が落ちだしてきます。最初は暖かい日だけその現象が見られますが、そのうち連続して水が落ちるようになります。ブドウの樹は土壌中の水分をたっぷり吸って、樹体に水分が満たされてから発芽を迎えます。)

つづきを読む

グランポレールに新しい仲間が加わります!

岡山ワイナリーでは春の新商品「グランポレール エスプリ・ド・ヴァン・ジャポネ 絢・泉」の製造が始まりました。

新しいワインが出来上がるとき、岡山ワイナリーはちょっとドキドキした気分に包まれます。

このワインはサッポロのプレミアムな日本ワイン「グランポレール」のスタンダード・シリーズとして3月31日に発売されました。

グランポレール ファミリーの妹的存在☆

つづきを読む

ワインメーカーという仕事

私の名刺には、ワインメーカーという職名が印刷されていますが、皆さんは、ワインメーカーという仕事をご存知ですか?

ワインを造る会社のことをワインメーカーと呼びますが、そこで実際にワインを造っている人のことも、ワインメーカーと呼びます。

ワインを造る(Make)人という意味です。

さて、では、そのワインメーカーの仕事とは、具体的に何か?

「ワインを造ること」

そうですね、まさに、文字通り。

「ぶどう農家さんや自社ぶどう園の管理者と連携をとり、必要な指示をすること」

それも大事な仕事です。ワインの品質の8割はぶどうの出来で決まると言われます。当社の場合は、各産地の栽培責任者がいて、私たちワインメーカーと栽培責任者の連携で、おいしいワインになるぶどうを育てます

では、もうひとつの大事な仕事は何か?

それは、お客様とワインの話をすることです。

2月21日に、北海道余市で、「ワインを楽しむ会」が開催され、私も参加して、お客様と、いろんな話をして来ました。当社ワイン「グランポレール」の紹介や、昨年の「グランポレール」の出来、余市という産地に対する期待、もろもろの話です。

つづきを読む

グランポレールに、待望の「安曇野池田ヴィンヤード」アイテム3商品が新登場!

グランポレールは3月31日に自社畑、「安曇野池田ヴィンヤード」より3アイテムを初リリースします。

初リリースは各アイテム約1,000本。最高品質のぶどうを使用し、つくり手のこだわりを凝縮させた自信作です。

グランポレールネットショップでは、「安曇野池田ヴィンヤード3アイテム」を限定30本数量限定で先行予約受注を承っています。

是非一度皆様にお試し頂きたいです。

「安曇野池田ヴィンヤード3アイテム」先行予約受注はこちら

 

今回は今年の収穫に向けて始動し始めた「安曇野池田ヴィンヤード」の“今”を皆様にお伝えします!

今シ-ズンの冬は、気温は平年より低く、海水温が高かったため圃場に湿った雪が残る日が続きました。

◇今シ-ズンの雪質

エヤコンの室外機に雪除けの屋根を設置しました。

理由は、今年の雪は水分が多いため、写真の様に屋根に残った雪が溶けやすくカ-ルした状態になります。

屋根が無い場合は直接この雪が室外機のファンに氷付き、エヤコンの運転の妨げの原因になるためです。

つづきを読む