「マスカット・オブ・アレキサンドリア」初仕込み!

こんにちは、岡山ワイナリーの原田です。
だんだんと涼しくなって季節の移り変わりを感じますね。
今年も岡山ワイナリーでは、マスカット・オブ・アレキサンドリアの初仕込みを9月18日に行いました。
この初仕込みは毎年TVや新聞の取材を受けています。
ほし日記でも3年前から紹介していますので、風物詩になってきましたね!

画像①

「マスカット・オブ・アレキサンドリア」は、日本国内では岡山県でほとんどすべてが栽培されている高級白ぶどうです。
今年は例年よりも1週間遅れての仕込みでしたが色付きも良く、当日は多くの地元マスコミの方に取材に来ていただきました。

マスカット・オブ・アレキサンドリアの仕込み工程は、
【除梗破砕 → スキンコンタクト → プレス → 発酵 ~】
となっています。
スキンコンタクトはぶどうの果皮から香りの成分を抽出し、ワインの香りをより豊かにするために行う工程です。

<取材風景>

画像②

上の写真はスキンコンタクト後のプレス工程で、それを取材してもらっている様子です。
プレス機から出てきた果汁で、仕込み室内はマスカット・オブ・アレキサンドリアの良い香りが充満しています揺れるハート

昨年仕込みを行った、グランポレール“ 岡山マスカット・オブ・アレキサンドリア〈薫るブラン〉2018 ”ワイングラスは、
日本ワインコンクールで銀賞を受賞ぴかぴか (新しい)することができました。
今年もみなさんに楽しんでいただけるワインワイングラスを目指して、生果仕込みに取り組んでいます。
2019年ヴィンテージもぜひご期待ください!ハートたち (複数ハート)

岡山ワイナリー 生産部 原田 英雄

グランポレールネットショップこちら

日本ワイン、グランポレールをもっと知りたくなったらこちら

グランポレールSNS  F  t