サッポロビール株式会社
★SAPPORO

「長野古里ぶどう園」ぶどうの収穫まであと2ヶ月!

みなさんこんにちは。今回は、長野古里ぶどう園よりお届けします。
今年は梅雨入りした途端雨が多く雨、例年にない状況からスタートしました。
天気予報では「梅雨寒」ということでやや涼しい状況です。

今回は夏場の作業をご紹介します。
作業は防鳥ネット張りと貴腐用リースリングの傘かけです。
まず、ネット張り。雨よけのビニールの下にだけぶどうが育っているので、そこにネットを張ります。

①-1ネット
①-2ネット

シャルドネの実が柔らかくなりはじめる7月中旬頃からぶどうの状況を見ながら始めます。
そして順次、メルロー、カベルネと続きます。
鳥の方もぶどうの様子をよく見ており、虎視眈々と狙っているため、緩みが無い様にしっかり張っていきます。

②カッコウ

5月下旬から7月にかけて飛来する鳥、「静かな湖畔の」歌でおなじみのカッコウです。
長野では市街地で見られるので、このように電線に止まり「カッコウ、カッコウ」としばらく鳴き、いろんな場所に飛んでいきます。

次に傘かけ。11月の収穫まで病気を防ぎ、綺麗な状態を維持するため実施します。

③かさがけ

前述しましたが、今年は梅雨入り以降、雨や曇りの日が多くやや難儀しています。
そんな状況ですが、ぶどうは順調に生育しており、収穫まであと約2か月、もうひと踏ん張りです。

グランポレール安曇野ヴィンヤード 軽部 和幸

 

グランポレールネットショップこちら

WINE MARKET PARTYグランポレールコーナーこちら

日本ワイン、グランポレールをもっと知りたくなったらこちら

グランポレールSNS F  t

ビールを知って、もっと美味しく!「びあけん問題集2019出版記念ナイト in東京」!

一般社団法人 日本ビール文化研究会が毎年開催している、“びあけん”こと日本ビール検定
9月に開催される第8回検定に先立ち、公式過去問題集の最新版が出版されました!
これを記念したイベント「びあけん問題集2019出版記念ナイト in東京」が
「銀座ライオン 恵比寿ガーデンプレイス グラススクエア店」で開催されるということで、
私たちサッポロビール「ほし日記」取材班もお邪魔しました!

①IMG_3650_ビール好きな人同士が繋がるためのコミュニティプラットフォーム「HOPPIN’ GARAGE」との
コラボレーションにより実現したこのイベントは、美味しい料理レストランとともに20種類のビールビール
飲み比べながら、そのビールにまつわるびあけんの過去問題の復習をしたり、
超難関のびあけん1級合格者(びあけんマスターズ)による検定アドバイスを聞いたり……
ビール好きにはたまらないトピックスがたくさん盛り込まれた内容でした!
さらに出来立てホヤホヤの「日本ビール検定 公式過去問題集(2019年度版)」がもれなく参加者に
プレゼントされるという大盤振る舞い!
美味しく楽しく学び、そして交流を深めたり……。あっという間の2時間でした。

②IMG_3320_
③IMG_3419_④IMG_3370_⑤-1 IMG_3460_▲びあけんマスターズによる検定アドバイスでは、独自分析による必勝法の解説も!
みなさん真剣に聞いています。

イベントの司会を務めていたのは、おなじみ“ビールおねえさん”こと古賀麻里沙さん!
古賀さんは自身もびあけん1級合格者という自他共に認める筋金入りのビール好きハートたち (複数ハート)
合格率5%程度、全国に約70人しかいないびあけん1級合格者ですが、今回のイベントには古賀さんを含め
複数のびあけんマスターズが集結。他では聞けない熱いビールトークが繰り広げられていました。

⑥IMG_3367_▲“ビールおねえさん”こと古賀麻里沙さん。
手に持っているのは、イベントで登場した昭和初期の大日本麦酒時代のヱビスビール大びん!

イベントのメイントピックスでもあるビールのテイスティングでは、ジャンルごとに世界各地から
様々なビールが登場! 身近で飲める王道のビールからなかなかお目にかかれないレアなビールまで、
個性豊かなビールがラインナップビール。全てびあけんの過去問題に登場したビールとのこと。
テーブルには実際の問題文と答え、さらにびあけんマスターズの解説が載ったシートが配られ、
参加者たちはそのシートを興味津々に見入っていました。

⑦IMG_3312_▲「さわやか小麦シスターズ」と題されたテイスティング第1弾は、すっきりとした喉越しの ビールを
ラインナップ。どれも料理との相性抜群!揺れるハート
左から「銀河高原ビール そよ風のケルシュ」「ヒューガルデン ホワイト」
「常陸野ネストビール ホワイトエール」「サンクトガーレン 湘南ゴールド」
「エーデルワイス スノーフレッシュ」。

⑧IMG_3386_▲テイスティング第2弾は「個性派!大麦麦芽ブラザーズ」。
堂々たるラインナップの中には我らが赤星、サッポロラガービールも!
左から「遠野麦酒 ZUMONA ゴールデンピルスナー」「サッポロラガービール」
「ブリュードック パンク IPA」 「アンカー スチーム」
「ヤッホーブルーイング 僕ビール、君ビール。満天クライマー」

⑨IMG_3583_▲テイスティング第3弾の「暗黒世界のダークヒーローズ」では、個性的な風味が特徴の黒ビールが
勢ぞろい。それにしてもこのネーミング、誰が考えたんでしょう(笑)
左から「コエドブルワリー 紅赤」「富士桜高原麦酒 ラオホ」「ヴェルテンブルガー バロック・
ドゥンケル」 「ウェストマール デュベル」「ギネス エクストラスタウト」。

⑩IMG_3508_▲そして最後はみなさんお待ちかね「いとしのサッポロオールスターズ」!
今年全国発売となった「Innovative Brewer SORACHI1984」のテイスティングでは、
開発者の新井による開発秘話も! さらに新旧ヱビスビールの飲み比べも行われました!
左から「復刻特製ヱビス」「Innovative Brewer SORACHI1984」「サッポロ生ビール
黒ラベル エクストラブリュー」「Innovative Brewer SKY PILS」「ヱビスビール」。

⑪IMG_3597_
全20種類のビールのテイスティングで、「自分が1番好きなビールに出会えた」と嬉しそうに語る
参加者の方も。 びあけんを通じてビール好きの輪がどんどん広がっていくことを願うばかりです!
ビールについて知れば、1杯のビールがもっと美味しく、楽しくなること間違いなし。
第8回「日本ビール検定」は2019年9月29日(日)。ぜひ受検してみてください!

——————————————————————————————————————

日本ビール検定(通称:びあけん)

第8回「日本ビール検定」が2019年9月29日(日)に開催決定!
(申し込み締め切り日:2019年8月27日(火)

今回より2級・1級併願受験が可能になりました。
我こそは!というビール好きのみなさんの受検をお待ちしております!
公式テキストや過去問題集も発売中◎

詳しくは公式サイトへ!

——————————————————————————————————————

古賀 麻里沙(こが ありさ)

1987年 福岡生まれ。キャスター、タレント。スターダストプロモーション所属。
日本ビール検定1級所持。食べること、飲むことが大好きで、日々更新しているインスタグラムでは、
様々なビールとおつまみのペアリングを楽しみながら、フォロワーの皆さんと一緒に乾杯しています。
ビールの輪を広げる為、日々奮闘中。公式インスタグラムはこちら

7月5日、銀座のど真ん中に「サッポロ生ビール黒ラベル THE BAR」オープン!

“最もビールがおいしい瞬間はその日の1杯目。”というコンセプトのもと、「完璧な生」ビールの提供品質に
徹底的にこだわったスタンディングバー「サッポロ生ビール黒ラベル THE BAR (ザ バー)」
(以下THE BAR)が、 7月5日(金)に東京・銀座5丁目「GINZA PLACE」地下1階にオープンしました。

20190724 THE BAR(Facebook)

「THE BAR」では、サッポロビールがグラスや温度管理、注ぎ方など細部にわたって徹底的に
こだわった注ぎたての「黒ラベル」のみを提供。
そして、この店の最大の特徴は、注ぎ方の異なる3種類の黒ラベルを楽しめること。
昭和時代の“スウィングカラン”と“2口カラン”(パーフェクト黒ラベルカラン)、
2種類を併用して注がれる、それぞれのビールの味わいの違いを 体験できることから、
ビール好きの方は必見です!ハートたち (複数ハート)

まずひとつ目は、最新の「パーフェクト黒ラベル」。
ビールにおいて重要な3つのC、CREAMY(ミクロン単位のきめ細やかな泡)・
CLEAR(丁寧に洗浄したグラス)・COLD(徹底した温度管理)を実現した最新の「黒ラベル」。
パーフェクト黒ラベルカランから注がれる究極の一杯ビールは、まさに「完璧な黒ラベル」の名にふさわしい
味わいです。
黄金比率「7:3」で提供されるクリーミーで口当たりの良い泡を存分にお楽しみください揺れるハート

④パーフェクト黒ラベル(IMG_3009)_
▲写真は「パーフェクト黒ラベル」

ふたつ目は、スウィングカランで注ぐ「ファースト」。
日本のビールの原点ともいうべき、のどを駆け抜ける爽快感を極めた「黒ラベル」。
シャープな泡とキレのあるすっきりとしたのどごしを実現するために、通常よりもスピーディに
ビールを注げるスウィングカランを復活させ、 一度注ぎを実現した黒ラベルです。
爽快なのどごしがたまりません。

みっつ目は、柔らかいのどごしの「ハイブリッド」。
パーフェクト黒ラベルカランから液体を注ぎ、スウィングカランから泡付けを行った「黒ラベル」。
「パーフェクト黒ラベル」と「ファースト」の“いいとこ取り”の注ぎ方によって、柔らく深い味わいを
実現しています。
泡がミルキーでとてもまろやかな味わい。口当たりもマイルドです。

⑥生ビール(1)

3種類全て味わってみたところ、同じ黒ラベルでも、注ぎ方によってこんなにも味が変わるなんて!と、
驚きとともに感動している自分がそこにいました。
この驚きと感動をぜひ皆さまにも味わっていただきたいと思っています。
ぜひ、皆さまの舌で実際に体験してみてください。そこには新しい発見があるかも知れません!?

また、「THE BAR」には、自分だけのマイグラスを店内にキープできるユニークなサービスも。
オープン月の7月は100名様限定。オープン後は毎月1日から70名様限定で店舗にて販売予定。
特別感あふれるシリアルナンバー付のマイナンバーグラスで飲むビールは、それはもう格別なこと
間違いなし!
キープ料は1年間500円(2個)。※グラスのお持ち帰りと次年度更新は不可。

「THE BAR」では、店内で使用するグラスは、高品質の樽生ビールを提供するための薄口専用グラスを
採用、グラスにもこだわっています!

⑧マイグラス

⑦保管庫IMG_2997_
▲マイグラスは店内の保管庫で丁寧に保管。

他にも、「THE BAR」には「完璧な生」をお客様に味わっていただくためのこだわりがいたるところに
隠されています。
「銀座のお通し」をテーマに、ビールを引き立てる名脇役をラインナップ。
さらに、シーズンごとに銀座屈指の名店が監修するメニューレストランを提供。
初回はとんかつの老舗「梅林」監修のサンドウィッチ「銀座サンド」をご用意。
ここでしか食べられない味をぜひ試してみてくださいハートたち (複数ハート)

⑨IMG_2980_
「THE BAR」は、東京メトロ「銀座駅」(A4出口)を出てすぐという好立地。
スタンディング形式なので、会社の同僚や友人、恋人と、また、お一人さまでも、ふらっとお気軽に
お立ち寄りいただけます。
会社終わりに、自分へのご褒美に“最高の一杯”「完璧な生」ビールはいかがですか。
こだわりぬいた3種類の黒ラベルをぜひ飲み比べてみてください!
マイグラスで贅沢なひと時を過ごすのもオススメです!

——————————————————————————————

☆サッポロ生ビール黒ラベル THE BAR

◇所在地

東京都中央区銀座5丁目8-1 銀座PLACE 地下1階

東京メトロ銀座駅 A4出口直結

◇営業時間

月~土/11:30-22:00 (LO 21:30)

日・祝/11:30-21:00 (LO 20:30)

◇休業日

年末年始・2月第3火曜日

◇座席数

スタンディングカウンター 25名

スタンディングテーブル 5名

◇公式サイトはこちら

「2018年ヴィンテージ赤ワイン」樽上げ開始!!

入社2年目、岡山ワイナリーへ来てちょうど1年の大黒がお届けします。

樽で熟成していた「2018年ヴィンテージ赤ワイン」の樽上げを5月頭から順次行っています。
「樽上げ」とは、それぞれの樽で熟成したワインを大きなタンクにまとめて行く作業のことで、
私が仕込みに参加した最初のヴィンテージです!!

「樽上げ」では、まず熟成期間中に異常がなかったかを樽ごとに香味でチェックします。
同時に、ワインと樽との相性をみて今後に活かすために記録・記憶していきます。
個人の判断になってしまわないように、樽上げ前の香味確認は必ず複数人で行います。
私も先輩たちがどう判断しているのか、どんな表現をしているのかを勉強しながら参加しています。

何故そのような記録を取るかというと、一つのタンクで発酵してできた元は同じワインですが、
一つ一つの樽で香味が異なってくるからです。
新樽なのか使用歴のある樽なのか、フレンチオークなのかアメリカンオークなのか、
どこのメーカーなのかなど、 様々な条件によってワインが変化します。
熟成が進んだやわらかい味わいになったもの、まだ若く固さのあるもの、
樽の香りを強く感じるもの、 反対に弱く感じるものなど様々です。
これらを合わせることで、複雑で厚みのある味わいのワインになっていきます。
樽での熟成は、不思議で奥が深いです。全ての樽のワインが一つになった時に、
どんなワインになるのかを想像するのも、楽しみの一つです。

①

<香味チェック中!!>(写真:大黒)
②
香味のチェックでOKがでたら、樽からワインを抜いていきます。
ポンプで吸い上げ1つのタンクへまとめていきます。
吸い終わった樽は洗浄・殺菌をして、次ヴィンテージの出番まで休憩です。

<ポンプで樽からワインを吸い出す様子>
③

グランポレールの裏ラベルには、樽熟成期間なども記載してあります。
樽での熟成具合も確かめながら、グランポレールワイングラスを楽しんでみてください!

岡山ワイナリー 生産部 大黒 達希

 

グランポレールネットショップこちら

WINE MARKET PARTYグランポレールコーナーこちら

日本ワイン、グランポレールをもっと知りたくなったらこちら

グランポレールSNS F t

「星★に願いを…」

「サッポロ生ビール黒ラベル」のシンボル★(星)が際立つ七夕に際して、サッポロビール博物館・千葉工場・九州日田工場の各見学受付で、「星★に願いを」をテーマに七夕の飾りつけを実施しています。
七夕と言えば“★”。★と言えば“黒ラベル”。黒ラベルと言えば“飲み飽きないうまさ…”を試飲頂けるツアーをご堪能頂き、「ノドの渇きをいやしたい!」という願い事を是非叶えて下さい。

【サッポロビール博物館】
サッポロビール博物館は、サッポロビールの工場跡地に建つ、日本で唯一のビールに関する博物館です。1876年北海道開拓事業から引き継がれるサッポロビールの歴史を感じながら味わう黒ラベルビールは格別ですハートたち (複数ハート)

SONY DSC

②IMG_0386 (002)

③IMG_0381

☆サッポロビール博物館プレミアムツアーのご予約はこちら

サッポロビール千葉工場】
サッポロビール千葉工場は、黒ラベル最大の製造拠点として、最大消費地である関東エリアを支えています。東京湾を眺めながら出来立て黒ラベルビールを満喫下さい揺れるハート

④190703_Instagram千葉1

⑤190703_Facebook千葉4

⑥190703_Facebook千葉3

☆サッポロビール千葉工場黒ラベルツアーのご予約はこちら

サッポロビール九州日田工場】
サッポロビール九州日田工場は、九州エリアはもとよりアジア向けのサッポロビールの製造拠点となります。日田の街並みを囲む山々を眺めながら、パーフェクト黒ラベルビールを味わって下さい!ハートたち (複数ハート)

⑦190703_Instagram九州②

⑧七夕短冊FbG+

⑨七夕短冊FbG+2 (002)

☆サッポロビール九州日田工場黒ラベルツアーのご予約はこちら

※営業時間、アクセスなどの詳しい情報はサッポロビールホームページより、ご希望の見学施設を選択頂きご確認ください。

サッポロビールホームページはこちら