岡山ワイナリーのぶどうも大きく育ってきました!

短かった春も終わり、だんだんと暑くなる時期ですね。
今回は岡山ワイナリーで育てているぶどうの生育状況を紹介しようと思います。

【4月上旬】

これは4月上旬の写真ですが、青空がきれいです。
ぶどう畑の近くにある桜の木も満開桜です。
ぶどうの木はよく見ると、枝に白く小さいものがついています。これがぶどうの芽です。

画像⑫

【4月中旬】

桜の花も散りはじめました。
ぶどうの木はあまり目立った変化は無いようです。

画像⑬

【4月下旬①】

桜の花はすっかり散ってしまいました。
ぶどうの木から芽が出てきました。芽が出ているところをよーく見てから、少し上の4月上旬、中旬の写真に戻りましょう。
そうすると、「ぶどうの木についてるその白いやつが芽だったのね」、と気づくかもしれません。

画像⑭

【4月下旬②(連休直前)】

桜の木は緑が目立ってきました。
ぶどうの木はどうかというと、葉が出てきています芽

画像⑮

【5月上旬】

少し時間が空いて連休明けです。桜の木はすっかり葉が生い茂っています。
しばらく見ない間に、ぶどう木も葉が生い茂って枝も大きく伸びています。
この後不要な芽を取り除く芽かきの作業をマイワイン教室の参加者の方と一緒に行う予定です。

画像⑯

岡山ワイナリーでは、ワインづくりをぶどう栽培から体験してもらう「マイワイン教室」というセミナーを行っています。
このセミナーは収穫までの栽培体験を2月から9月まで行い、収穫後には搾汁などの「仕込」作業、12月にはびん詰め、ラベル貼りと、
1年をかけてワインづくりを楽しんでもらっています。
年間を通じてワインをつくりながら知識を深めていくマイワイン教室の参加募集は、年初に1回行っています。
ワインづくりワイングラスを体験したい!という方は、ぜひ年初にホームページをチェックしてみてくださいね目がハート (顔)

 

岡山ワイナリー 生産部 原田 英雄

 

グランポレールネットショップこちら

WINE MARKET PARTYグランポレールコーナーこちら

日本ワイン、グランポレールをもっと知りたくなったらこちら

グランポレールSNS F t