サッポロビール株式会社
★SAPPORO

「第31回小学館DIMEトレンド大賞」にサッポロチューハイ99.99!そして、販売好調につき、販売目標も上方修正!

11月14日、東京・ミッドタウン日比谷にて
2018年「第31回小学館DIMEトレンド大賞」の発表・贈賞式が開催されました。

「小学館DIMEトレンド大賞」は、
その1年を象徴するプロダクトやサービスを各カテゴリーを設け、
表彰するイベントです。

読者の投票に基づき編集部で検討、
さらにDIME編集長を含む審査員(小山薫堂さん、馬場康夫さん、原田陽平さん)
とのディスカッションにより、受賞対象となる商品・サービスが決定されます。
181114全体

今年を代表する「ライフスタイルデザイン賞」として、「高アルコール飲料」が決定し、
当社のサッポロチューハイ99.99(フォーナイン)も選出されました!
さらに、99.99は、DIMEトレンド大賞を含むベストヒットランキングでは11位にランキング!
なんと酒類商品の中ではトップの順位です!
181114ブース

そして、11月29日に発表したニュース!
99.99は11月29日の出荷をもって、
年間販売目標の200万ケース(250ml×24本換算)を達成しました。
これは当社RTD史上最速での200万ケース到達!
販売好調につき、年間販売目標を当初の4割増となる280万ケース(250ml×24本換算)に上方修正します。

11月13日から新フレーバーのクリアグレープフルーツもラインアップに加わり、
「研ぎ澄まされたうまさ」という新しい価値をより幅広いお客様へお届けしていくとともに、
RTD市場でのブランド確立をさらに目指していきます。
9999all

那須工場 那須森のビール園【Welcome! Happy Halloween Party in Nasu!編】

那須工場 那須森のビール園では10月31日のハロウィンに向け、
可愛い飾りつけを行ないました。
2F特設会場にはお客様が描いたジャック・オー・ランタンや
ゴーストのシールをちりばめたサッポロビールの巨大タペストリー。
たくさんのお客様に彩られたタペストリーはまさにハロウィンパーティー!
秋を迎えた那須工場 那須森のビール園はHalloween一色でにぎやかでした。
ご参加頂いた方々、本当にありがとうございました。
そんな200枚以上も飾られたハロウィンパーティーを少しだけご紹介します!
壁面タペ
 全体図床タペ

正統派です。
かぼちゃ

手をつないだ可愛い親子オバケ
親子オバケ

ダントツに上手な秀作かぼちゃ
イケメンかぼちゃ

えっと、君はオバケじゃなく、オサカナ??
サカナ

次の飾りつけもメンバーと企画中です。
次回の那須工場のほし日記をお楽しみに!
Coming Soon!

那須工場 那須森のビール園【ようこそ!『ビール女子』様来場編】

『ビール女子』様はビール好きな女性が集まるコミュニティーです。
月に1回、定期イベントである『ビール女子会』を開催し、
女性が自分らしくビールを飲むための楽しみ方を探求されています。
そんなビールに強い想いを抱いている『ビール女子』様御一行が
去る10月20日に那須工場を訪問されました。
当日は森のビール園でジンギスカン、バイキング料理、そして種々のビールを楽しんでいただいた後、
工場見学や特別に準備したワークショップにもご参加頂きました。
当日の詳しい様子は添付『ビール女子』様のリンク内、
『【体験レポ】食べて飲んで学んで大満足の1日!
日帰りビール女子旅へ行ってきた!』のページをご覧ください。
→→→  http://beergirl.net/beergirl-event-07_p/

※『ビール女子』TOP→→→http://beergirl.net/

北海道余市のピノ・ノワールの仕込をしました!~グランポレール勝沼ワイナリーより~

本日10月19日は、北海道の余市で弘津さんが栽培するピノ・ノワールの仕込を行う日です。
当日の朝、コンテナに載ってワイナリーに到着。
①コンテナ到着

コンテナを開けると、中はやや冷えた状態です。
一緒に入れていたドライアイスも少し残っていますね。
②カゴの中のピノノワール
③カゴの中のドライアイス

ブドウもとても良い状態です。
④ピノノワール

しっかりと赤紫色に色付いた果皮を剥いてみました。
淡緑色の果実の中に種子が入っているのがわかります。
ワイン用ブドウには、果皮だけでなく種子から抽出される味わいのコクもあるので、
生食用のようなブドウを種なしにする処理は行われません。
⑤ピノノワールの粒

早速、仕込を開始!
ぶどうの梗(果粒を繋ぐ軸の部分)を取り除き、選果台で選果していきます。
選果台では、小さく千切れてしまった梗や色付きの淡い果粒、腐敗果などを取り除いていきます。

毎年、弘津さんの育てたブドウは状態がとても良いので、作業もスムーズに進みました。
色付きも良く、しっかりとした酸味も残っているので、今年のピノ・ノワールも期待できそうです!
⑥選果の様子

グランポレール勝沼ワイナリー 渡邉 真介

グランポレールネットショップこちら
WINE MARKET PARTYグランポレールコーナーこちら

日本ワイン、グランポレールをもっと知りたくなったらこちら
グランポレールSNS F t