2018年マスカット・オブ・アレキサンドリアの初仕込み ~岡山ワイナリーより~

2018年の生果仕込みも最盛期を迎えて、岡山ワイナリーでは忙しい日が続いています。
そんな中、9月12日にマスカット・オブ・アレキサンドリアの初仕込みを行いました。
①マスカットオブアレキサンドリア

マスカット・オブ・アレキサンドリアは、日本国内では岡山県でほとんどすべてが栽培されている白ぶどうです。お店で見かける贈答用のものは1房3,000円~という高級品種です。
今年は西日本豪雨、夏場の高温など天候不順の影響が心配されましたが、
例年に比べてやや小粒ではあるもののぶどうの状態は良く、
今年の初仕込みも多くの地元マスコミの方に取材に来ていただきました。
②プレス機

当日はぶどうの投入~除梗破砕~スキンコンタクトという一連の仕込み工程と、
一部をプレスしての搾汁の工程も見ていただきました。
写真は右端のプレス機から果汁が出てくる様子と、それを取材しているマスコミの方です。
③除梗破砕機

昨年新しくした除梗破砕機に続いて、今年は除梗破砕したぶどうを移送するポンプを更新しています。写真中央に見えるのが昨年更新した除梗破砕機、左端に見える丸い形のものが今年更新したチューブポンプです。通常のポンプと比べてぶどうに余分なストレスを与えないため、品質向上が期待できます。

今後はゆっくりと発酵、熟成へとすすみます。来年春には2018年ヴィンテージを皆様のもとにお届けできる予定です。

岡山ワイナリー 生産部 原田英雄

グランポレールのご購入はこちら(WINE MARKET PARTYで遷移します)

日本ワイン、グランポレールをもっと知りたくなったらこちら
グランポレールSNS
F t