新ヴィンテージ製造の様子&新商品ご紹介! ~グランポレール勝沼ワイナリーより~

毎年この時期はワインを瓶に詰めるボトリング作業と、瓶にラベルを貼るラベリング作業が中心になります。ボトリング作業もラベリング作業もワイナリーメンバー全員での対応です。

今日は9月下旬発売の「グランポレール 長野メルロー&カベルネ」の新ヴィンテージのラベリング作業を行いました。
瓶にラベルを貼ったりキャップシールの巻締めは機械が行ってくれますが、それ以外は全て人力です。瓶熟成中のワインが入った「ケージ」と呼ばれる大きなかごから瓶を出し、1本1本丁寧に拭き、中味検査・外観検査を行い、カートンに収納します。
①ラベリング作業
カートンに入れられた製品はパレットと呼ばれる輸送に使用する台に積み付けますが、これも人力。
1箱の重量が16kg程あるので結構大変な作業です。
②パレット積載
グランポレール勝沼ワイナリーから出荷される製品は、全てこのような手作業で1本1本丁寧に製造されています。

もう一つ話題があります。
先日、新しい商品が発売になりました。それは…「グランポレール 山梨シラー貴腐」です。
世界的にも珍しい赤ワイン用品種であるシラー種の貴腐ワインです。
収穫できるぶどうがごく少量のため、2005年~2008年、2013年の5年分のワインをブレンドし、艶のある琥珀色の色調と、蜂蜜のように優しく甘美な香りに溢れ、赤品種ならではの甘く豊かな厚みが口中に広がります。
お値段は税込で1本162,000円!
③シラー貴腐ボトル、グラス

高級感のある専用箱に入り、バカラのワイングラスとセットでの販売になります。グランポレール勝沼ワイナリーワインショップでも取り扱っていますので、ご興味がある方は是非!

グランポレール勝沼ワイナリー ワインメーカー 相沢 浩二

「グランポレール 山梨シラー貴腐」は、こちら↓でも購入可能です。
貴腐バナー

日本ワイン、グランポレールをもっと知りたくなったらこちら

 

グランポレールSNS   FB Tw