ワインツーリズムやまなし2017・秋 盛況! & 今シーズンの最後の仕込みは貴腐ぶどう ~グランポレール勝沼ワイナリーより~

11月11日(土)に「ワインツーリズムやまなし2017・秋」が開催され、グランポレール勝沼ワイナリーも参加しました。当日は天気にも恵まれ、ワインツーリズム専用循環バスを利用して、朝から多くのお客様にご来場頂きました。

画像1
当日はワインツーリズムのお客様向けに、グランポレール山梨シリーズの無料テイスティングと、通常はワイナリーツアー参加者しかご覧いただけない地下セラーの特別見学を実施しました。
画像2
画像上:無料テイスティングの準備
午後からは風が強くなってきたので無料テイスティングコーナーはワインショップ内に移動しましたが、皆さんワインを片手にお楽しみ頂けたようです。
画像3
画像上:ショップ内有料試飲、無料試飲の様子

今年も長野市にある古里ぶどう園でリースリング種の良質な貴腐ぶどうが収穫され、11月17日に今シーズン最後の仕込みとなる、貴腐ぶどうの仕込みを行いました。
見た目はちょっと良くないかもしれませんが、この貴腐ぶどうを搾汁した果汁の糖度は40以上!(通常のワイン用ぶどうの2倍です)。仕込み作業は収穫地である古里ぶどう園の皆さんにもご協力頂きました。
画像4
画像上:収穫した貴腐ぶどう(リースリング)
除梗破砕した貴腐ぶどうの果粒を…
画像5
ネットに詰め込み…
画像6
特注の搾汁機で果汁を絞ります。絞られた果汁はまさに黄金色!

画像7

発酵を終えると高貴な香りと芳醇な味わいの貴腐ワインになります。
じっくり熟成してからの発売になりますので、この2017年ヴィンテージの長野古里ぶどう園貴腐が発売されるのはまだまだ先になりますが、皆さんお楽しみに!

グランポレール勝沼ワイナリー ワインメーカー 相沢 浩二

 

毎年獲れるとは限らない・・・気象条件や生育環境などあらゆる好条件が重なった時に初めて収穫できる、貴腐ぶどうの黄金色の輝きと、蜂蜜のように優しく甘美な香りを味わってみたくなった方は、こちらを。
グランポレール 長野古里ぶどう園 貴腐 2011年

画像8