グランポレール 2016年 年末のご挨拶

今年も残すところ、わずかとなってしまいましたが、皆さん、いかがお過ごしでしょうか?
私たちにとって、今年は、ふたつの良いことがあった年でした。

ひとつは、日本ワインコンクールで、 グランポレール山梨甲州樽発酵2015が、「金賞」と「部門最高賞」のダブル受賞を果たしたことです。

IMG_5555
同商品は2005年のビンテージでも、 同コンクール(当時は国産ワインコンクール)で「金賞」と「最優秀カテゴリー賞」をいただいていますが、 その後も、私たちはさらに高品質なワインを追求して来ました。
2005年から10年のあいだに磨いてきた技術が全て結集されたワインで再び素晴らしい賞をいただいたことは、非常にうれしい出来事でした。
収穫時期の見極め、発酵・熟成に使う樽の種類、新樽比率と樽熟成期間の調節、全てが調和した結果が1本のワインに結実しました。

もうひとつは、サッポロ安曇野池田ヴィンヤードの 収穫が開園以来初めて、計画収量を超えたことです。
12ヘクタールという広大な自社ぶどう園を一から立ち上げることは私たちにとって 初めての挑戦。
2009年の開園以来、天候や土壌と格闘、試行錯誤 して来ましたが、やっと思うような収穫を得ることが 出来ました。

品質的にはすでに皆さんに非常に高く評価していただき、多くの反響もいただいています。

それなりの数量をつくってはいますが、皆さんの期待に比べると「超限定商品」になっており心苦しく思っていましたが、やっと安定供給に目途が付いて来ました。
hatake
来年も、私たちは皆さんに驚き感動していただけるグランポレールをつくっていきます。期待して下さい。
では、良い新年を。

グランポレール勝沼ワイナリー チーフワインメーカー 工藤雅義