~安曇野池田ヴィンヤード新ヴィンテージ、出荷準備完了!~

朝晩まだまだ寒さ厳しい勝沼ですが、先月には最高気温22.6℃!という初夏の陽気となった日もあり、休眠期のぶどうの樹も目覚めてしまうのでは?と少しドキドキしてしまいました…(汗)

さて、今回はいよいよ発売も間近に迫って来ました『グランポレール安曇野池田ヴィンヤード3アイテム新ヴィンテージ』のワイナリーでの出荷準備の様子をお伝えします。


この日は、グランポレール安曇野池田ヴィンヤード シャルドネ2014のラベル貼り。
1本1本丁寧に検瓶(中味やコルクの状態を確認)を行い、キャップシールを装着しラベルを貼っていきます。

グランポレール勝沼ワイナリーは5人しかいない小さなワイナリーです。
製造ラインは1本のみ。
しかもほとんどが手作業。このためラベル貼りや箱詰め作業は全員総出です。

ワイン1瓶は約1.3kg。多いときで1日2000本もの数を行います。
瓶の上げ下げは、非常に重労働で慣れない人がやると翌日は筋肉痛間違いなしです。
2

最終チェックをクリアしたワインは箱に入れられ、ご覧の姿に。
(輸送中に荷崩れしない様、フィルムでしっかりとラッピングします。)

準備も整い、皆様にお届けできる日までもう少し!楽しみにお待ち下さい☆

3月29日(火)に発売する安曇野池田新ヴィンテージはこちらです。
先回サクラアワード受賞でも紹介した商品です。

GP
・グランポレール安曇野池田ヴィンヤード メリタージュ2013
・グランポレール安曇野池田ヴィンヤードシラー2013
・グランポレール安曇野池田ヴィンヤード シャルドネ2014

ちなみに…
ラベル貼りをしたこの日の午後には、安曇野池田ヴィンヤードシラー2014ヴィンテージの熟成確認を行いました。
本年発売予定は2013年ヴィンテージです。


2014年ヴィンテージは来年以降の発売となる予定です。
ワイナリーではすでに次ヴィンテージの準備も着々と始まっているんです。

グランポレール勝沼ワイナリー 齊藤 佑二