今年最後に貴腐を仕込みました ~グランポレール勝沼ワイナリーより~

11月中旬に貴腐ぶどうの仕込みを行いました。

今年も糖度40度以上の良質な貴腐ぶどうが長野古里ぶどう園にて収穫されました。

収穫レポートはこちら

貴腐ぶどう

このぶどうを丁寧に仕込みワインにしたところで今年の仕込みは終了です。

貴腐ぶどうは油圧式の小型プレス機に入れて丁寧に搾汁します。

干しぶどう状態になっているため、通常のぶどう搾汁の150倍もの圧力が必要なため通常の搾汁機では果汁を搾ることができません。

こちらが油圧式プレスです。

搾られた果汁はとろっと粘度があって、まるで蜂蜜のようです。

今年仕込んだワインは殆どが樽で貯蔵されます。

そのためワイナリーの地下室にはたくさんの樽詰されたワインが貯蔵されています。

飲み頃を迎えて皆さまにお届けできるのはまだまだ先になりますが、2015年ビンテージのグランポレールも是非ご期待下さい!

樽室

今日はこれから12月に出荷される予定のワインにラベルを貼る装製作業です。

5人しかいないワイナリーなので作業は全員参加です。

装製作業

クリスマスやお正月に皆さまに楽しんで頂けるワインを少しでも早くお届けできるように頑張ります!

グランポレール勝沼ワイナリー 相沢 浩二