サッポロビール株式会社
★SAPPORO

最後のぶどうを仕込みました。~岡山ワイナリーより~

約2ヶ月の長丁場に亘る仕込み作業でしたが、無事に最後のぶどうを仕込むことが出来ました。

10月23日、仕込みを待つ、薄紫色に熟成した甲州ぶどうの様子です。

つづきを読む

嵐ニモマケズ ~北海道余市ぶどう畑より~

「野田さん!ぶどうの葉っぱがえらいことになっている!」

10月2日、グランポレール4産地の1つである北海道余市のワインぶどう畑への爆弾低気圧の影響を心配して、電話をした際の協働契約生産者の声です。

バッカス、ミュラートゥルガウといった成熟の早い品種の収穫が終り、今年は順調にいってくれるのかなあと思っていた矢先のこと。

こんなことが起きると胃がチクチクし始めます。

 

「落ち着いて1つ1つ状況を教えてよ。」こんな声を掛けながら、生産者全員に電話で様子を聞いていきます。ユウイチさんは興奮しているようだから少し割引いて考えよう、オサムさんは控えめに言う人だから逆に考えてと、「コウジ」さんの畑は西向きで一番風が強かったはずだからここがこんな状況なら・・などなど各生産者に応じて情報を整理し、関係者に報告です。

(やれやれ今回の被害は少なそうだな)と思っていたら、2日午前がピークの予報の暴風が、夜に再度強まってしまいました。

1

(写真:暴風による葉の損傷)

つづきを読む

外国人旅行客に聞いてみよう!「YouのBeer, どんなBeer? 」【渋谷編】

こんにちは!

秋になり、すっかり涼しくなってきました。

今日の『YouのBeer、どんなBeer?』は、渋谷編。暑さの残る時期にインタビューをしてきました!

まずはフランス人女性とスイス人男性のカップル。

それでは早速、

YouのBeer, どんなBeer?

 ‘Les bières japonaise sont les meilleurs du monde’

「日本のビールは世界一というけれど・・・小ささも世界一ね!」

ちょっと、スイス人のお姉さん!綺麗な顔して辛口コメント?と思いきや、どうやら手渡した黒ラベル缶のミニサイズ(135ml)についてジョークを考えてくれたようですね。愛を感じました。

今度このお姉さんにお会いした時には、500ml缶をお渡ししたいと思います。

 「ともだちに会っている時、いつもビールをのみます!」

フランス人の彼は、日本語でコメント!

フランスで日本のビールといえば、高級なイメージがするそうです。

ビール ビール ビール ビール ビール ビール ビール ビール ビール ビール ビール ビール

お次はアメリカ人男性。

YouのBeer, どんなBeer?

‘Sorry. I don’t drink beer…’

「ごめんなさい、私はビールを飲みません・・・」

こちらのアメリカ人男性は、普段からビールを飲まないとのこと。残念!

しかし、なんと誠実な方でしょう…

最後に、「アメリカ人はいつも本当にたくさんのビールを飲んでいるよ!」と教えてくれました。

ビール ビール ビール ビール ビール ビール ビール ビール ビール ビール ビール ビール

 

お次は、デンマークから旅行中の方です。

小さな缶とはいえ、更に小さく見える黒ラベル。

大のビール好きとのこと。手渡した瞬間に、すぐに飲み干してくれました。

そして、もう一本、とのリクエスト。

思わず渡してしまいました(笑)。

日本のビールは癖がなく飲みやすい。特にサッポロビールはバランスが取れていて美味しいと言ってくれました!

デンマークのビールは日本のビールよりも辛口で後味が強いそうです。

 

さあそれでは、

YouのBeer, どんなBeer?

 ‘A beer a day, keeps the doctor away!’

「1日1杯のビールで、医者いらず。」

ビールは人を元気にしてくれる!と話していました。

 

続いてデンマーク人の女性は・・・

d

‘Beer makes you better at karaoke.’

「ビールはカラオケをもっと楽しくしてくれます。」

 

まだ22歳という彼女。カラオケが大好きとのことで、デンマークでも日本でも楽しんでいるとか。ビールを飲んでみんなで盛り上がるのが大好きだそうです。

 

日本に来てみて、人の多さにびっくりしたそうですが、ゴミが落ちてない清潔さにびっくりしたとのこと。

そして礼儀正しい国民性にも感動したそうです。

最後にデンマークの皆さんでふるさとの歌を歌ってくれました!

ありがとうございました!

 

以上、渋谷で出会った皆さんは、明るくユーモアたっぷりな方々でした。

次回をお楽しみに!