ぶどうの生育は順調!安曇野池田シリーズの瓶詰め中です! ~グランポレール勝沼ワイナリーより~

甲信越地方も6月8日に梅雨入りしました。

梅雨入りは平年と同日とのことですが、ここまで気温が高い日が多かったため、本年のぶどうの生育は7~10日早く進んでおり、農家さんからは

「作業がまにゃーわん」

と忙しい声が聞こえてきています。

甲州ぶどうの結実状態、6月10日

今の時期では、まだ作柄ははっきりしませんが、山梨では結実までは順調に進んできています。

北海道もここまで少雨・高気温で、生育が早く進んでいるとのことです。

栽培・原料担当として今年の天候が平穏で、無事に収穫が迎えられるよう心から祈っています。

 

ワイナリーでも自社畑の管理作業を行なう一方で、順次、ワインの瓶詰め・ラベル貼りの作業を進めています。

本日(6月10日)は、グランポレール安曇野池田ヴィンヤードの次ヴィインテージワインの瓶詰めでした。

安曇野池田ヴィンヤードシリーズは、今年3月の初リリース分がご好評いただいておりますが、次回以降の発売分のワインも次々に仕上がってきています。

本日の瓶詰めワインもかなり深みを感じさせる味わいです。少し先になりますがリリースを楽しみにお待ちください!

瓶詰め風景

グラポレール勝沼ワイナリー栽培責任者 野田 雅章