幸せを呼ぶルビー色のクリスタル

まもなくクリスマス。一年でいちばんロマンチックな季節です。

Xmas

サッポロビール本社のある恵比寿ガーデンプレイスにも、高さ10メートルの大きなクリスマスツリーがあります。

ところがそれだけではありません。センター広場には、実はたくさんのプロポーズを見守ってきたとも言われている、クリスマスにぴったりな場所があるのです!

promenade

それは、センター広場に展示されているシャンデリア前。

恵比寿ガーデンプレイスのシャンデリアはフランスのクリスタルブランド バカラのもので、今年はおよそ10年ぶりに新しいデザインになりました。

2014年は恵比寿ガーデンプレイスが開業20周年、バカラが創設250周年という二つの節目の重なり合った、記念すべき年なのです。

バカラ

バカラ2

新しくなった今回のシャンデリアは、国内外で活躍するデザイナー・森田恭通さんが日本人として初めてバカラシャンデリアのデザインを手がけたもので、バカラ史上最大の、幅4.6メートル、高さ8.4メートルという大きさ。重さは1.8トン、灯数は410です。

このシャンデリアはフランスのバカラ村にて手作業で製作されたものですが、当然そのままの形・大きさで運ぶことはできず、たくさんの木箱にピースごとに詰められ、空輸で日本まで届けられました。

木箱

これを、バカラ村から来た職人が来日し、広場で時間をかけて丁寧に組み立てました。

France2

France

繊細なクリスタルなので、慎重さが肝心。

今回はデザインの一新された新しいシャンデリアだったこともあり、いつもより長い時間をかけて設置されました。

night

燭台を模したデザインから溢れる、柔らかくて温かみのある光。

堂々とした佇まいが荘厳な雰囲気を醸し出しています。

そして、26,471ピースの透明なクリスタルで構成されているこのシャンデリア、実はこれに加えてたった一つだけ、ルビー色のクリスタルが組み込まれているのです。

night2

近くに寄ってみても、なかなか簡単には見つけられません。

ルビー色のクリスタルは、バカラのどのシャンデリアにも“バカラシャンデリアの証し”として必ず一つだけ組み込まれているそうで、これを見つけた人は幸せになれるという言い伝えもあります。

とても寒い季節なので、探される方は身体を冷やさないよう気をつけてくださいね。

promenade3

大好きな家族・友人と一緒に。

みなさんが、思い出に残るクリスマスを過ごすことができますように。

 

『Baccarat ETERNAL LIGHTS —歓びのかたち−』

恵比寿ガーデンプレイス センター広場にて

2015年1月12日(月・祝)まで

ライトアップは12:00〜24:00(クリスマスの装飾は12月25日まで)