愛称赤星!現存する日本で最も歴史のあるビール

今日は現存する日本で最も歴史のあるビール、サッポロラガーの登場です!

サッポロラガーといえば、1877年生まれのなんと御年137歳。

ただ最年長ブランドとはいえ、ご存じの通りみなさまに愛され続けまだまだ現役です!

サッポロラガー

熱処理ビールならではの厚みのある味わいがその魅力ですがサッポロラガーはそのデザインも大きな魅力の一つ。

サッポロラガー

まず、ラベル。

この「赤星」はサッポロラガーの愛称でもあり、ビール好きの皆さんはよくこう呼んでくださいます。

サッポロラガー

これまでのラベルの変遷はこちらでみられるのですが、レトロなもの、アジアンなデザインもあって、なかなかの趣です。

そして瓶ビールならではの王冠。

サッポロラガー

シンプルだけど渋い色合いで、赤星のイメージがはっきりしていますよね。

肌寒い日も増えて、冬の足音も聞こえてくるこの季節。

サッポロラガー

都内の銀杏の紅葉もまだこれからのようです。

サッポロラガー

そんな日は・・・

お店で、サッポロラガーにしませんか?

冷えたびんビールなのに、不思議と場の雰囲気を温めてくれます。